世田谷ものづくり学校

ニュース

お知らせ 

ファブラボ世田谷&ものづくり学校事務局スタッフが登壇します | SCI-Japanウェビナーシリーズ

一般社団法人スマートシティ・インスティテュートが主催するウェビナーに、当施設内にあるファブラボ世田谷のディレクター・鐘居と 施設の事務局スタッフ・大前が登壇します。

イベント概要

※サイト概要文より抜粋

SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」では、1回75分前後、ライトな対談形式をメインに、SCI-Japanならではの最新かつ有意義な情報を、広く皆さまにお届けしています。

「CEP(Civic Engagement & Pride)に火をつけろ!」ファブラボ特集の第4回となる本日は、ファブラボ世田谷を運営する大前 敬文氏、鐘居和政氏をゲストにお招きします。

ファブラボ世田谷を運営するIID 世田谷ものづくり学校は、2004年に廃校になった中学校をリノベーションした複合商業施設です。
約70の事業者がテナントとして入居し、スタートアップ支援機能やコワーキング施設などを備えています。

また、コロナ前は年間700を越えるものづくりのワークショップやイベントが開催され地域の方々に親しまれている施設で、世田谷パン祭りを代表とする地域に根ざす大規模イベントも数多く実施しています。

本ウェビナーでは、IID 世田谷ものづくり学校とファブラボ世田谷の活動について事例を交えてご紹介し、ものづくりを通した地域との交流について議論します。

参加方法

下記の申し込みサイト(Peatix)よりお申し込みください。

トップへ戻る