表紙

今月の表紙 2012.4 – 小山泰介

「IIDには、池尻中学校の生徒や先生が活動していた頃の痕跡がたくさん残されています。校舎の周囲や校内を歩いて壁や床をじっくり観察しながら、家庭科の授業で使われていた大きな木の机を撮影しました」

小山泰介(こやま・たいすけ) 写真家。1978年東京生まれ、世田谷区育ち。刻々と変化していく都市を生物や自然と同じような有機体としてとらえ、都市の新陳代謝のような人工物の表面や状態、現象の細部を撮影し、有機的で抽象度の高い作品を制作している。主な作品集に『Melting Rainbows』、『entropix』など。個展、グループ展多数。
http://www.tiskkym.com