「世田谷パン巡り」

第10回 ブーランジェリー ラ・テール

文 稲垣智子(一般社団法人 日本パンコーディネーター協会 代表)

今回ご紹介するのは、世田谷区エリアでフランス石窯を用いた美味しいパンが買えるお店として人気を博している「ブーランジュリー ラ・テール」。 2002年のオープン以来、フランス石窯で焼き上げた外はパリッと中はもちっとした食感のハード系食事パンをはじめ、子供から大人まで楽しめる菓子系、惣菜系のパンなど多岐にわたる種類のパンが並んでいます。

「素材を活かす」「旬のものを使う」という2つのコンセプトにも見られるとおり、パンに使用する素材使いにはとことんこだわり、酵母は自家製の自然酵母や自家製サワー種、小麦粉はパンの特性に合わせて、国産小麦粉、オーガニックの小麦粉、スペルト小麦粉など30種類以上を使い分けています。また、石窯で焼いたピザは、その季節ならではの旬の美味しさを感じられるラインナップとして人気です。

お店の人気商品のなかでも、私自身も特にオススメしたいのはドイツのノルドライン地方の揚げパン“クラップフェン”。レーズン入りのシュー生地を香ばしくカリッと揚げたもので、外はサクサクしているのに中はモチモチとみずみずしく、二つの異なる食感のコントラストが楽しめるのが特徴です。暑い日でもサクッと食べられて、軽食にもぴったりです。

また、素材の旨味を存分に引き出した食パンのラインナップのなかでも“大地の食パン”は九州の小麦「チクゴイズミ」をまるごと挽いた全粒粉を使っており、小麦本来の旨味をまるごと楽しめる香ばしい食パンです。薄めにスライスし、カリッとトーストをして香ばしい香りと軽快な歯触りを愉しんでいただくのがおすすめですが、小麦の旨味が強いので、サンドイッチ用パンとして使うのも◎。今年で10周年を迎えるというラ・テールへ、今週末もパンを買いに出かけよう。

※一般社団法人 日本パンコーディネーター協会では、パンに関わる幅広い知識と美味しい食べ方が学べるパンコーディネーター認定講座を全国で開催中。http: //jpca.ne.jp/


ブーランジェリー ラ・テール
東京都世田谷区三宿1-4-24
TEL:03-3422-1935
営業時間 7:00~19:00