「世田谷パン巡り」

第11回 ブーランジェリー ボヌール   

文 稲垣智子(一般社団法人 日本パンコーディネーター協会 代表)

三軒茶屋駅から茶沢通りをまっすぐ進んでいくと、左手に“B”のマークをかたどった看板が見えてきます。今回ご紹介するのは「ブーランジュリー ボヌール」です。

お店のなかに一歩踏み入れると、富士山の溶岩で作った石窯によって香ばしく焼き上げられた数種類のフランスパンをはじめ、目にも美しいクロワッサンやデニッシュ、揚げたてのカレーパンなどが目に飛び込んできます。また、食事系のパンにつけていろいろ愉しめるディップ類やオリーブオイルの提案コーナーもあり、手描きで描かれたレシピなどからも、お店のスタッフの方々のパンに対する愛情が伝わってきます。

お店の人気商品のなかでも、私が特にオススメしたいのは「食パン」。富士山の溶岩で作られた石窯で焼き上げると、遠赤外線効果で中心まで早く火が行き届き、ムダな乾燥を防ぎながら高温・短時間で焼きあがるため、中は水分をしっかりと抱き込みふっくらもちもちに、外皮はパリッとした食感に仕上がります。特にトーストすると、耳の部分はさらに歯切れがよく、中はまるで絹のようなキメの細かい口あたりになります。また、食パンはお客様の好みや用途にあわせて4枚切りから10枚切りまでスタンバイされており、場所柄1人暮らしのお客さまなども多いことから、1/2斤サイズでの販売も行っています。

もうひとつのオススメは各種のフランスパン。フランスの伝統的な製法を忠実に再現した「バケット トラディション」は長時間発酵で焼き上げた、小麦の甘みがたっぷり味わえます。一方、「カンパーニュ バゲット」は、噛みしめると軽い酸味があり、小麦の風味との絶妙なバランスが味わえます。是非いろいろな種類のパンを試しながら、自分好みの味わいを見つけてくださいね!

※一般社団法人 日本パンコーディネーター協会では、パンに関わる幅広い知識と美味しい食べ方が学べるパンコーディネーター認定講座を全国で開催中。http: //jpca.ne.jp/


ブーランジェリー ボヌール
東京都世田谷区太子堂4-28-10 鈴木ビル
TEL:03-3419-0525
営業時間 9:00~21:00