「世田谷パン巡り」

第13回 Grüne Bäckerei

文 山内絵里(日本パンコーディネーター協会認定 パンコーディネーターエキスパート)

今回ご紹介する「Grüne Bäckerei(グリューネベカライ)」は世田谷区内唯一のスイスパンのお店です。オーナーの濱中宏次さんはお父様よりお店を引き継ぎ12年、店頭には安心安全にこだわった材料と自家製サワー種を使うスイスの伝統的な作り方のパンたちが並びます。

お店のおすすめでもあるスイスの代表的なパン“ツォップ”は“おさげ髪”という意味の通りつやつやの編みこみ型のパン。卵、バター、牛乳をたっぷり使い、ほんのりとした甘みと柔らかさは食事パンとしてだけではなく、お子様のおやつ等にもぴったりです。曜日ごとの日替わりパンには常連さん達が集まります。ひまわりの種をまとった“ビューリブロート”(金曜日限定)はスイス東部ザンクトガレン地方のパン。ライ麦を使いもっちりしながらもあっさりとした味わい。スライスしてサンドイッチにすると、どんな具材とも調和しとてもおいしく、ハード系パン初心者にも食べやすいと評判です。

また、ライ麦100%の酸味とずっしりと重さのある硬めのパンは“バリザーローゲンブロート”(土曜日限定)。こちらはお肉との相性がよく「レバーペーストを塗って食べるのがオススメです」と濱中さん。「常温で10日程は保存ができますし、毎日微妙に変わる味わいを楽しんで欲しい」と話されます。

他のラインナップも充実。生クリーム入りのきめ細やかな“プルマンソフト(角食パン)”は地元の方に大人気。そして私のオススメは“キャラメルノア”。カスタードクリームとキャラメリゼしたくるみのハーモニーにうっとりです。また旅先で美味しかった「あのパンを作って欲しい!」などのリクエストにも気さくに応じて下さる素敵なパン屋さんなのです。京王線代田橋駅から徒歩30秒。旨みたっぷりのスイスパンとの出会いが待っています。

※一般社団法人 日本パンコーディネーター協会では、パンに関わる幅広い知識と美味しい食べ方が学べるパンコーディネーター認定講座を全国で開催中。http: //jpca.ne.jp/

Grüne Bäckerei
世田谷区大原2-17-15
TEL:03-3324-5562
営業時間:平 日 10:00~20:00
土祝日 10:00~19:00 日曜定休