サイプレス上野とロベルト吉野「ヒップホップ生涯学習〜俺もお前もまだ×2勉強×2〜」

第6限目 ヒップホップの名言(迷言?)

―― 今回は、お2人が影響を受けたヒップホップの名言を教えてください。

サ上 高校の時グッときたのは、オジロ(OZROSAURUS)のMACCHO君がたしかアルバム出したときのインタビューで、「ヒップホップ辞めるとか辞めないとかよく言ってるけど、ヒップホップは部活じゃねぇから」っていう発言。高校でラップやって卒業したら辞めるっていうやつもいて、そんな簡単に辞めれるもんなのかよ?!って結構モヤモヤしてた時だったんで、そういうのをバッサリ切ってくれた。あと「〝闇から来た〜〞ってよく言うけど、闇からなんか来てねぇだろ!」っていうのも時代の風潮を揶揄してて、この人すげぇなって思いましたね。あとはK DUB さんの「自分が自分であることを誇る」っていう有名なやつですね。これはライムスターも「B-BOY イズム」とかで引用してるけど、やっぱりそれがヒップホップの一番のマインドっていうか。オレらの今の活動も、「自分が自分であることを誇ってるんなら何やってもいいだろ」っていうのが基本です。

ロ吉 ターンテーブリストだと、DJ A trackっていう97年当時弱冠15歳でDMCワールドチャンピオンになったカナダのDJがいたんですけど、彼が言ったのが、「1日8時間練習する」。

サ上 それはただのコメントじゃねえか!(笑)

ロ吉 あと、今年ワールドチャンピオンになったIZOH君がツイッターでつぶやいた名言が、「俺らターンテーブリストのプレイ見てわけわからんという方、別にわけわかんなくて良いんです。だってドラマーやギタリスト見て何がどうなってるかわからないでしょ! なんとなく見て聴いてかっこ良いと思ってくれればこっちはそれで十分。そのわけを追求するのがこっちの仕事」。これはまさにターンテーブリストならではの名言っすね。

サ上 海外だとKRS-ONEの『サイエンス・オブ・ラップ』っていう本の中にあった名言で、「寝る前に〝オレはHIP HOPだ〞ってつぶやく」っていうやつ。オレも高校のときは「羊が1匹〜」みたいな感じで、「オレがヒップホップだ」って真似してました(笑)。リリックのパンチラインも名言って言えると思うんですけど、NASの「NY STATE OF MIND 」っていう曲で、〝I never sleep, cause sleep is the cousin of death 〞 ( 俺は絶対眠らない、眠りは死のいとこだから) っていうラインがありますね。たぶんドラッグ・ディールの世界の話ですけど。

ロ吉 「寝るということは死ぬと言うことです」って、瀬戸内寂聴先生も言ってましたよ。

サ上 それちょっと意味チガクない?(笑)

―― お2人の名言と言えば「よっしゃっしゃっす〆」ですが。

サ上 「よろしくお願いします」っていうのを、部活のノリで言ったんですけど、あれはブログに書いたのが最初ですよ。あと次の作品に使おうと思ってるのは、「ぶっかます」っていう言葉。いま日本語ラップで結構みんな使ってるんですけど、「ぶちかます」と「ぶっ放す」を併せて同時に言うっていうのを最初に提唱したのはオレだ!っていうのをはっきりさせようと思って。

―― では次回は、新作「ヨコハマシカ feat.OZROSAURUS 」のリリックについて詳しく聞かせてください

サイプレス上野とロベルト吉野(通称 「サ上とロ吉」) 
2000年に「横浜ドリームランド」出身の先輩と後輩で結成(マイクロフォン担当:サ上[写真右]、ターンテーブル担当:ロ吉[同左])。「HIP HOPミーツallグッド何 か」を座右の銘 に掲げ、「決してHIPHOPを薄めないエンターテイメント」と称されるライブパフォーマンスを武器に毎年120本近くのライブを行う。ラジオパーソナリティ、TV番組・CMでのナレーター、ファッション・カルチャー雑誌での連載、モデルとその活動は多岐に渡る。最新フルアルバム『MUSIC EXPRES$』が絶賛発売中。Fm yokohamaで毎週水曜 22:00~23:20 「YOKOHAMA RADIO APARTMENT BAY DREAM」を放送中。12/12にOZROSAURUSを迎えた待望のニューシングル「ヨコハマシカ feat . OZROSAURUS 」をリリース!http://www.sauetoroyoshi.com/