「世田谷パン巡り」

第15回 Boulangerie Puku-gari

文 山内絵里(日本パンコーディネーター協会認定パンコーディネーターエキスパート)

「僕がプクプクしていて妻がガリ、そんなふたりが作っているので店名は『Puku-gari (プクガリ)』です」。そう話されるのは「Boulangerie Puku-gari」のオーナーシェフ岡村さん。2011年のオープン以来、奥様と二人ひとつひとつ丁寧につくるパンは、烏山エリアの方々に親しまれています。粉は北海道産小麦粉をメインに個々のパンに合わせた良質なものを選び、低温長時間発酵で旨みを十分に引きだしています。そんなパンたちは香り豊かでボリュームたっぷり。本格的なハード系パンやクロワッサンを始め、具材やソースまですべて手作りにこだわったサンドイッチまで、50種類ほどのパンが並んでいます。

一番の売れ筋はボール型の“カレーパン”。レストラン経験をもつご主人手作りのコクがあるカレーをふわっとした生地で包んでいます。衣には荒く砕いたフランスパンを使っていることから、ザクザクした食感とあっさりとした後味が生まれ、一口食べれば止まらぬ美味しさに誰もがファンになってしまうのです。また、国産小麦粉にこだわった食事パンもお店のオススメのひとつ。ご主人のこだわりを詰め込んだ限定の山型食パン“穂のか”に、主婦に人気のリーズナブルな“烏山ブレッド”。こちらは口の中で粉の香りが見事に広がり、きめが細かくしっとりと溶けるようです。当日なら是非そのまま味わってみて下さい。そしてキューブ型の“黒糖バナナ”は私のオススメ。厚めにスライスし軽くトーストしたものにバターを塗れば、フレッシュバナナの香りはmax!

「雑貨を選ぶようにわくわくしながらゆっくりとパンを選んで欲しい」とのオーナー夫妻の思いから、店内はゆったりとバリアフリー。ベビーカーや車椅子の方でも安心です。シンプルで居心地のよい雰囲気のお店「Boulangerie Puku-gari」は烏山総合支所のお向かいにあります。

※一般社団法人 日本パンコーディネーター協会では、パンに関わる幅広い知識と美味しい食べ方が学べるパンコーディネーター認定講座を全国で開催中。http: //jpca.ne.jp/

Boulangerie Puku-gari
世田谷区南烏山6-27-6
TEL:03-3309-0022
営業時間:10:00~19:30