「世田谷パン巡り」

第16回 瀬田2丁目ベーカリー La pagnotta

文 山内絵里(日本パンコーディネーター協会認定パンコーディネーターエキスパート)

環八通り沿い瀬田中交差点の傍らに建つ、ガラス張りの外観が目を惹くお店が、2011年4月にオ-プンしたパン屋さん『瀬田2丁目ベーカリー La pagnotta(ラ・パニョッタ)』です。ドアを開ければイタリア風の白い石壁と木のぬくもりあふれる開放的な空間。レストラン出身のパン職人、オーナーシェフの佐久間さんは、国産小麦粉を使い、粉の香りたっぷりな味わい深いパンをひとつひとつ丁寧に焼いています。

シェフの修行先でもあるイタリアでは、普通大きなパンを皆で切り分けて食べるそう。そんな風に地域の方々にパンを食べて欲しいとの思いから、店名を『Lapagnotta』(イタリア語で大きなパンという意)にしたそうです。実際お店では大きな“カンパーニュ”を切り分けて計り売りもしています(1グラム1円)。その日食べる分だけを買うことができる、パンにとって理想的なスタイル。例えば「1、2センチのスライスを4枚ください」とか「半分位ください」など買い方は自由。また、シンプルなパンに合う手作りデリや本格的なデザートが並んでいるのもレストラン出身のシェフならでは。コーヒー・紅茶(10時~17時 150 円)も持ち帰ることができるので、一通り揃えて気軽にお家カフェ気分を楽しむなんて素敵です。朝食には“角食パン”とシェフの手造りジャムはいかがでしょう?実はこの“角食パン”は人気No.1。「みみが苦手」という声が多いことから、シェフが作った「端っこが取り合いになるパン」です。トーストしたみみのサクサク感とふんわり軽い食感を是非味わってみてください。その他“オリーブのフォカッチャ”などお酒がすすみそうなパンも充実。立ち込めるパンの香りに包まれながらスタイリッシュなパンを選ぶ時には、シェフ手作りの特製パントレーにも注目です!

※一般社団法人 日本パンコーディネーター協会では、パンに関わる幅広い知識と美味しい食べ方が学べるパンコーディネーター認定講座を全国で開催中。http ://jpca.ne.jp/

瀬田2丁目ベーカリー La pagnotta
世田谷区瀬田2-19-26-1F  TEL:03-5716-3140
営業時間:10:00~18:00日曜・祝日 定休
http://www7.ocn.ne.jp/~pagnotta/