今月の特集

今月の「ものづくり」
ザリガニワークスさんと体験するFABの魅力

取材・文 小林英治 藤村はるな 写真 橋本裕貴

最近FAB(ファブ)という言葉をよく耳にします。”FAB”とは、今世紀に入ってから世界中で広がっている新たな「ものづくり革命」のムーブメントのことで、そんなFABスピリットを楽しく伝えるために、レーザーカッターなどのデジタル工作機械をカフェに備えた興味深い空間が、渋谷にあるFabCafeです。「コレジャナイロボ」などの玩具やキャラクターグッズを制作しているザリガニワークスのお2人を誘って、その魅力を体験していただきました。

IID 世田谷ものづくり学校でもワークショップを開催されたことのあるザリガニワークスの武笠太郎さんと坂本嘉種さんは、「コレジャナイロボ」「自爆ボタン」「土下座ストラップ」といった、遊び心のある玩具やキャラクターグッズを制作しているお2人。今回は初体験となるレーザーカッターを使用して「コレジャナイけん玉」をつくることになりました。

コレジャナイロボ

「欲しかったのはこれじゃなーい!」
プレゼントを開けた子供から発せられる悲痛の叫び。「コレジャナイロボ」はその絶妙な偽物感、カッコ悪さにより、欲しいものを手に入れるのは簡単ではないことを、トラウマ効果で伝える情操教育(?)玩具。2008年度グッドデザイン賞受賞。

 

1.制作の様子はこちら>>「コレジャナイけん玉をつくろう!」

2.発想× 道具= みんながワクワクするものづくり
「コレジャナイけん玉」がめでたく完成したところで、ザリガニワークスのお2人と、FabCafeの岩岡孝太郎さんに、FABの楽しさについてお話しいただきました。

左から岩岡さん、坂本さん、武笠さん

岩岡 今日はありがとうございました。今回、「けん玉」を作ることにした理由はありましたか?

武笠 まず、せっかく作るんだったら、みんなが知っているものを作りたかったんです。そして僕らが作るからには、やっぱりなにか「遊べるもの」がいいんじゃないかなと思いました。「コレジャナイロボ」のけん玉版ということで、頭が胴体にハマったときに「これじゃなーい!」って叫んで完成です(笑)。

岩岡 実際にレーザーカッターを使ってみてどうでした?

武笠 面白かったです。僕らもプロですから、使用する前から頭の中でどんなことがやれるかはある程度わかっているんですよ。でも実際にやってみると、「あ、こんなこともできる」「あれもやりたいな」って、違うアイデアがどんどん湧いてきて。

坂本 そうそう。僕は猛烈にカラクリものの玩具が作ってみたくなりました。

武笠 レーザーカッターが簡単に使えること自体もいいんですが、その場所を単なる作業場じゃなくて、カフェという仕組みにしているのがスゴく良いですね。「よし、使うぞ!」って気負うんじゃなくて、なんとなくデータを持ってきて、紙や板をちょっと切り抜いたりしてみるだけで、いろんなアイデアが出る気がしました。

坂本 カフェにいながら、他の人が作っているものを見れるのが面白いよね。お茶しにきた人が、隣のテーブルで何か組み立てたりしてるの見たら、「私も何か作っちゃおうかな」って、ものづくりへの思考的なハードルが下がるような気がしました。ちなみに、お店に来る人はどんな人が多いんですか?

岩岡 今年の3月でオープンしてちょうど1年になるんですが、プロダクトデザインやグラフィック系の方から学生さんや一般の方まで、お客さんはとても幅広いですね。男性ばかりじゃなくて、女性もいらっしゃいます。

坂本 例えばどんなものを作るんですか?

岩岡 アクセサリーはもちろん、この間は照明の笠を和紙でつくった方がいました。最初は簡単なネームプレートを作ったりする人が、次にはフォトスタンドを作ってみたりと、みなさん「こういうこともできるんだ」と気付いて、だんだん立体的なものをつくっていくんですよ。作品の写真はFacebookでもアップしています。

武笠 すごいわかりますね、その刺激を受ける気持ち。

岩岡 今日もお2人の作業をまわりのお客さんが興味津々で見ていましたよ。レーザーカッター自体はそれだけではただの道具なんです。でも、道具と面白い発想がつながると、急にワクワクするようなことが起こる。FabCafeでは、そういった新しいものづくりと、そこから生まれるコミュニケーションを楽しむ空間を提供していきたいです。今日のお2人はまさに狙い通りの活用をしてくれたと思います。

武笠 想像以上に楽しかったです。もう次につくりたいアイデアありますからね。

坂本 ホント。普通にお店に通っちゃいそうだなぁ(笑)。

☆今回ザリガニワークスさんがつくった「コレジャナイけん玉」の組み立てキットを読者4名にプレゼント!
応募はこちらから>>「コレジャナイけん玉 組み立てキット」読者プレゼント

ザリガニワークス(ZARIGANIWORKS)
武笠太郎、坂本嘉種によるマルチクリエイティブ会社。「コレジャナイロボ」や「自爆ボタン」「土下座ストラップ」など、玩具の企画開発、デザインを軸にしながら、キャラクターデザイン、作詞作曲、ストーリー執筆等、ジャンルにとらわれないコンテンツ制作を広く展開。現在雑誌『テレビブロス』にて「ザリガニワークスのスーパートイ工房」を連載中。
URL:http://zariganiworks.co.jp/


武笠さん(左)、坂本さん(右)

FabCafe
住所:渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F
営業時間:平日10:00~20:00、土日11:00~20:00、祝日休み
Tel:03-6416-9190 URL:www.fabcafe.com