サイプレス上野とロベルト吉野「ヒップホップ生涯学習〜俺もお前もまだ×2勉強×2〜」

第9限目 ジャケット

―― 今回はお2人が好きなヒップホップのジャケットを教えてください。

サ上 まず、Dr.Dreの『2001』(1999)。すごくシンプルに、このマークだけで言い表してるっていう(笑)。当時『マトリックス』が流行った時で、同じ雰囲気だけど何かダサい。でもそれが転じてカッコいいっていうのがヒップホップらしいですね。アルバムの内容はホント素晴らしいので、これ通ってない人は絶対聴いて下さい。

Dr.Dre『2001』(1999)

ロ吉 ボクはノーティ・バイ・ネイチャー『19 Naughty III 』(1993)。チェーンソー持ってるのがヤバイっていう(笑)。これは昔からボクの中で不動の地位ですね。3人が揃ってるのもヒップホップの定番です。

Naughty by Nature 『19 Naughty III 』(1993)

サ上 アメコミのタッチで創造力を刺激するのが、ICE-T『HOME INVASION』(1993)。これは日本盤の帯に「このアルバムには、犯罪を誘発する可能性の有る危険なライムがぎっしり入ってますので、健全な青少年たちには決して聴かせないで下さい」って書いてあって、部屋でイヤホンして聴いてる子の頭の中が絵になってるんですけど、犯罪場面しか思い描いてないっていう(笑)。これはどんな曲なんだ!って、戸塚のHAMAYAでジャケ買いしました。

ICE-T 『HOME INVASION』(1993)

ロ吉 ヒップホップ以外でもいいですか? シカゴの変態ガレージ・パンクバンドで、ドワーヴスの『Are Yo ung and Good Looking』(1997)。この人たちは毎回面白くて、ジャケに女の人を多用して、血だらけのやつとかもあります。SMASH YOUR FACEっていう日本のバンドがいて、レスラーパンツに覆面の格好でやってるんですけど、これが元ネタなのかなって気がしてます。

DWARVES『Are Yo ung and Good Looking』(1997)

―― 吉野さんが覆面大好きなのは何か理由があるんですか?

ロ吉 マスクですか? 特にないです。

サ上 ないのか!(笑)

ロ吉 でもいつも持ってますけどね(と言ってリュックから取り出す)。これはミリタリー用のでゴーグル部分を外して、東急ハンズで買った五寸釘売ってカスタマイズしました。

―― こだわりはしっかりお持ちで(笑)。日本人アーティストではどうですか?

サ上 やっぱスチャダラパーの『5th WHEEL 2 the COACH 』(1995)ですね。カーブミラーに映って、ただ立ってるだけなのにカッコいいっていう。いまだにコンビニとかでミラーあると真似しちゃいますからね。これ初回盤はオレンジのケースに入っていて、さらにカッコいいんです。

スチャダラパー 『5th WHEEL 2 the COACH 』(1995)

ロ吉 あと、メタルのスコーピオンズの『VIRGIN KILLER』(1976)。女の子が裸で写ってるんですけど……。

サ上 お前、話聞いてないだろ! 日本じゃないし、しかもさっきから裸ばっか(笑)。

ロ吉 これはジャケが問題になって差し替わったんですよ。でもローリー寺西さんもこのジャケがヤバイって言ってました!(ググって下さい)

―― サ上とロ吉のジャケについても聞きましょう。『ヨコハマジョーカー』から『WONDER WHEEL 』のイラストは味があっていいですよね。

サ上 これはカアちゃん(母親)に、こういう感じでってイメージを渡して描いてもらいました。

―― えっ、上野さんのお母さんが描いてるんですか?!

サ上 そうっす。そのあと『YOKOHAMA LAUGHTER』から2枚は、同い年のKIRARINに描いてもらって、「ヨコハマシカ」で初めて写真です。もろ加工してますけど(笑)。今回のアルバム『TIC TAC』は、去年の大晦日にライブが4本あったんですけど、3本目が終わった後に着替える時パッと撮ったやつですね。

サイプレス上野とロベルト吉野『TIC TAC』(2013)

ロ吉 90年代のヒップホップのジャケによくあった、素の写真っていうのに憧れがあって。

サ上 そうそう。『キミドリ』のとかいいよね。

キミドリ『キミドリ』 (1993)

―― やっぱりデータで聴ける時代になっても、ジャケットは重要ですか?

サ上 絶対必要ですね。音出すだけじゃ「できた!」って感じにならないし、知らない人に興味を持ってもらうきっかけにもなる重要アイテム。あとウチらは毎回アナログを作るので、大きくなるとやっぱ嬉しいっすね。

サイプレス上野とロベルト吉野(通称 「サ上とロ吉」)
2000年に「横浜ドリームランド」出身の先輩と後輩で結成(マイクロフォン担当:サ上、ターンテーブル担当:ロ吉)。「HIP HOPミーツallグッド何 か」を座右の銘に掲げ、「決してHIPHOPを薄めないエンターテイメント」と称されるライブパフォーマンスを武器に毎年120本近くのライブを行う。ラジオパーソナリティ、TV番組・CMでのナレーター、ファッション・カルチャー雑誌での連載、モデルとその活動は多岐に渡る。Fm yokohamaで毎週水曜 22:00~23:20「 YOKOHAMA RADIO APARTMENT BAYDREAM」を放送中。2月にリリースしたニューアルバム『TIC TAC』が絶賛発売中!キャリア初となる全国ツアー〈サイプレス上野とロベルト吉野「TIC TAC」 TOUR 2013~筆おろし~〉も5月よりスタート!
詳しくは→http://www.sauetoroyoshi.com/