表紙

今月の表紙 2013.4 – 野川かさね

「福寿草は春を告げる花。雪が解けた地面から顔をだし、陽の光を受けて花開く。九州では2月のはじめころから咲き始め、北海道では5月になるとようやくその姿を見る。南から北へと福寿草を追ってゆけば、何度も春を迎えることができるのだ。その贅沢を味わうために飽きもせず、写真を撮る」

野川かさね(のがわ・かさね) 
1977年神奈川県生まれ。写真家。山や自然の作品を中心に発表している。国際基督教大学卒業。日本大学大学院芸術学研究科修了。2009年アウトドアユニットnoyama結成。2010年アトリエKvinaに参加。写真集『山と鹿』 ( ユトレヒト)、『ポケットに山を』、『Above Below』 (Gottlund Verlag)、カレンダー『山の時間』(2011年度版・山と渓谷社)、『つながる外ごはん』noyama編 (小学館)。共著に『山と山小屋』(平凡社)、『山・音・色』(山と渓谷社)、著書に『山と写真』(実業之日本社)がある。 
www.kasanenogawa.net