表紙

今月の表紙 2013.5 – 秋山花

「IIDのカフェで暗渠の特集についてお話を伺ったとき、頭に思い浮かんだ一つのイメージがありました。緑生い茂るある場所で、(あたかも水路があるかのように)草の上を一艘の船が前に進む姿。地面はまるで水のように波打ち、二つの時間が重なり合い、今といつかをつないでいる。船には動物たちと人が乗り、時々言葉を交わしながら、水路を前へ前へ進んで行く。水は見えないけれど、確かにそこには水はある。表紙のイラストには、そんなメッセージを込めました」

 

秋山花(あきやま・はな)
1984年生まれ。イラストレーター。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。多摩美術大学大学院博士課程前期グラフィックデザイン研究領域修了。書籍、広告、雑誌、Web、CD等でイラストレーションを手がける。個展、グループ展など、展覧会でも作品を発表。
ILLUSTRATORS52/Society of Illustrato rs入賞(アメリカ/2009年)、第6回TIS公募金賞、他多数受賞。作品集「”IHATOV” FARMER’S SONG」(2009年/PLANCTON)、絵本「ソックモンキーのおくりもの」(絵・文/2010年/講談社)などがある。
http://hanaakiyama.com