草彅洋平「世田谷酒日記」

第十六酒 スエヒロ

いま僕は仕事で「ももいろクローバーZ 春の一大事 2013 西武ドーム大会~星を継ぐもも vol.1 Peach for the Stars~」の二日間公演を観るために、一生に二度は泊まることはないだろう久米川の場末のビジネスホテルに滞在しながら、その机で本原稿を書くべく世田谷の居酒屋に思いを馳せているのだが、アイドルとかけてふと一軒の居酒屋を思い出したので今回はその店について書こうと思う。経堂にある「スエヒロ」のことだ。

スエヒロというと棟方志功が「天下のビフテキ」と褒めた銀座の「スエヒロ」のことだと食通の方は思われるだろうが、世田谷の「スエヒロ」はとにかく魚が安くて美味い店として在住民には知られている。経堂にはいろいろな飲み屋があるが、駅から徒歩5分ほどの場所に一見何の店なのかわからない赤い看板の店があるが、それが「スエヒロ」だ 。

店内には生簀があり、水槽の中を何匹も魚が泳いでいる。その魚を刺身に塩焼き、蒸しに煮炊きといろいろなバリエーションで味わうことができるとあって、酒好きにはたまらない飲み屋である。すべての料理がとっても安い。日本酒も各種地酒が揃い、被災地の銘酒も飲め、焼酎の品揃えも豊富、料理も特にボリュームがすごいときているので、まさに経堂が生んだ「天下の居酒屋」だろう。

オススメの席として、僕は右側の水槽前のカウンターをオススメする。余命いくばくもなく、無表情に泳いでいる魚を眺めながら飲む酒はなんともいろいろ考えさせられ、非常に哲学的な気分になってくる。特に表情の可愛い小さなオコゼが3匹泳いでいた時は、「お前はなぜ生まれたんだ…」と、酔っぱらいすぎて泣いてしまいそうになる。泣き上戸の人には要注意の席といえるだろう。

そう、なぜこの店を今回紹介したのか? それは店員の誰かがアイドルファンのようで、トイレにNMB48の写真がペタペタと貼ってあったのを思い出したからで…。ちなみにトイレに入っている時にノックされた際に押す、謎のボタンが設置されているのも気になるポイントだ。

 

スエヒロ
世田谷区経堂3-2-10
TEL・予約: 03-3439-5550

草彅洋平(くさなぎ・ようへい)
1976年東京生まれ。(株)東京ピストル代表取締役として、プランナー、編集、執筆、ディレクションなど幅広い業務をこなす。編著に『作家と温泉』。東京ピストルでてがけた日本近代文学館内の文学カフェ「BUNDAN COFFEE& BEER」も話題に。
http://www.tokyopistol.com/