「世田谷パン巡り」

第20回 Panaderia TIGRE

文 山内絵里(日本パンコーディネーター協会認定パンコーディネーターエキスパート)

 
下馬の閑静な住宅街、瀟洒な街並みに静かにとけこむ『Panaderia TIGRE』(パナデリア ティグレ)は、2007年にオープンした人気のパン屋さんです。「無添加で安心安全な素材のみしか絶対に使いません」ときっぱり話されるオーナーシェフの望月さんは、それぞれのパンが一番おいしくなるようにと、自家製天然酵母、通常の20分の1のイースト、独自にブレンドした粉を巧みに使いわけ、生地を一晩発酵させることで粉の風味をたっぷりとひき出した、風味豊なパンをつくっています。その数毎日100種類!人気の“バゲット”は、粉や酵母、製法の違いから5種類もあります。(週末は6種類)。「クラスト(外側)は甘く、噛めば噛むほど旨味がじんわり、クラム(中身)はしっとりやわらかつやつやに」というシェフの思いを存分に味わってみたいところです。

全粒粉を使った“カンパーニュ”は水分の蒸発を防ぐために完全に冷めた翌日にカット、味が落ち着き食べ頃になった時にお店に並びます。外はパリッと中はやさしくしっとり。また、これからの鬱陶しい季節にぴったりの“梅しそ巻”には誰もが衝撃を受けることまちがいなしです。天然酵母のバゲット生地、はちみつ梅、大葉、チーズが奏でる絶妙なハーモニー。中学時代からお料理好きだったというシェフのセンスが光り、ご飯党の方にもぜひオススメしたい逸品です。

シェフのひたむきなこだわり、卓越した技術とセンスがティグレでしか出会うことのできないパンたちをつくりだし、地元はもちろん、遠くから訪れるお客様の心もつかんで離さないのです。スペイン語で『虎』という意味の『ティグレ』はシェフが寅年生まれだから。また、お母様がスペイン語の先生ということもあり、パン屋さんには珍しいスペイン語の店名となっています。上質で素敵なパン生活を約束してくれる名店です。

 

※一般社団法人 日本パンコーディネーター協会では、パンに関わる幅広い知識と美味しい食べ方が学べるパンコーディネーター認定講座を全国で開催中。http://jpca.ne.jp/
 
 

Panaderia TIGRE
世田谷区下馬6-20-4
TEL:03-3414-5269
営業時間:9:00~20:00
火曜・第1・3水曜 定休
http://www.panaderia-tigre.com/