草彅洋平「世田谷酒日記」

第十七酒 祖師ケ谷大蔵 味処たちばな

つい先日僕の連載を読んでくれている世田谷在住の酒飲みの人と情報交換する機会があった。彼は結婚して奥さんが財布のひもを握っており、金がないので安い飲み屋しか行けないのだという。それにシブい店が好きということで、連日世田谷周辺を探索していると教えてくれた。

「クサナギさんはいつも三軒茶屋近辺で飲み歩いてますよね?」

「実家もいま住んでいるところも三茶近辺だからね」

「今度祖師ケ谷大蔵に遊びに行くといいですよ。『味処たちばな』というところが安くて美味いのです。きっと気に入りますよ」

次の週末、彼のオススメに従い祖師谷大蔵まで出かけてみた。僕的には小田急線経堂周辺はいま非常にアツい場所だ。というのも「マレー」(千歳船橋)や「ガラムマサラ」(経堂)、「世田谷クミン」(経堂)といったカレー好きにはたまらない飲食店がなぜか経堂周辺に固まっており、いま最も散歩に行くにふさわしいエリアだからだ。だが普段は酒を飲みに行かないエリアのため、「たちばな」は完全にノーマーク。期待感にドキドキしてのれんをくぐった。

そんな「たちばな」はウワサに違わず素晴らしいお店であった。店内は超満員。地下に通され、奥のテーブルに座ると、椅子がワックスの缶に座布団をのせたもので心躍った(イームズなんかよりもこういうインテリアの店の方が名店の可能性が高い)。なんとこの日はなぜだか分からぬが「ありがとう感謝祭」というキャンペーンをやっており、何を飲んでも何を食べても300円という脅威のプライス設定であった。突き出しに菜の花のおひたしとトマトとツナのマヨネーズ和えが出てくるが、これがめっぽう美味い。たこ唐、ポテサラ、刺身を頼み飲んでいると、どれもその量の多いこと! すっかりお腹いっぱいで大満足だ。お会計は予想通りとっても財布に優しいものであった。

この店は大人数で行くとさらに素晴らしいだろう。祖師ケ谷大蔵に住んでたら毎日行くであろう名店。世田谷の酒場の奥深さを知った一日が楽しめた。
 
 

たちばな
世田谷区砧8-8-26 TEL・予約:03-3415-0611
営業時間:17:30~24:30 毎月第2月曜定休
http://www.ajidokoro-tachibana.com/

 
 

草彅洋平(くさなぎ・ようへい)
1976年東京生まれ。(株)東京ピストル代表取締役として、プランナー、編集、執筆、ディレクションなど幅広い業務をこなす。編著に『作家と温泉』。東京ピストルでてがけた日本近代文学館内の文学カフェ「BUNDAN COFFEE& BEER」も話題に。
http://www.tokyopistol.com/