06/17

event

ドスン!ドスン!40年の時を経て、水木しげる幻の作品が世田谷にやってくる!! 一夜限り!漫画『原始さん』活弁ライブ @ IID

時間 : 19:00 開場 / 19:30 スタート 約1時間のイベントです。

 

水木しげる作品のなかでも、自然回帰の視点から近代社会を強烈に風刺した異色作『原始さん』(1971年発表)かつてアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」にもスピンオフ出演した、知る人ぞ知るエコキャラクターです。この漫画『原始さん』をスライド形式で初上映。活動写真弁士・坂本頼光の語りと気鋭の音楽家達の生演奏によって、新たな魂を吹き込みます!

演目: 『原始さん』(1971年・アニメ 20分)『日の丸太郎・武者修行の巻』(1936年・アニメ6分)他…ご期待の作品もアルよ!
出演:「音楽とキネマの夕べ」メンバー・坂本頼光(活動写真弁士)、大口俊輔(作曲、ピアノ、アコーディオンetc.)、鈴木広志(サクソフォーンetc.)、小林武文(パーカッションetc.)

□当日お問い合わせ先 IID 世田谷ものづくり学校 03-5481-9011

□プロフィール


坂本頼光 
東京都出身。少年時代は漫画家志望で、水木しげる作品に傾倒。ひたすら妖怪の絵ばかり描く日々を送るも、中学二年より映画熱につかれ、やがて活動写真弁士(無声映画の説明者)を志す。1997年に嵐寛寿郎主演『鞍馬天狗』の説明で初舞台。以降、時代劇作品を中心に、映画館、ライブハウス、神社仏閣等で活弁ライブを行う。これまでの説明作品は『番場の忠太郎・瞼の母』『伊豆の踊子』『国定忠治』『不如帰』『カリガリ博士』『キッド』『のらくろ伍長』他、約50本。2008年にはJAPAN国際コンテンツフェスティバル特別企画『雄呂血』上映会で弁士を務め、清水靖晃オーケストラと共演。2010年には米国のエール、スワスモア、コルビー、ハミルトン、インディアナの五大学公演に出演。他、アニメの声優、ナレーションの分野にも活動の幅を広げている。