12/06

event

高野華生瑠個展「遠吠えをきく」 @ IID

開催日程 : 2011年12月6日(火)-12月11日(日) 11:00-19:00(最終日のみ17:00まで)

 

昨年末にもここIID世田谷ものつくり学校マルチプルスペースで個展を開催しました。
どこへ向かうか、何があるのかわかりません。
行った先には荒野がひろがっているだけかもしれません。
描くことが常に新鮮であるように、目の前の今を丁寧に積み重ねようと思います。

□プロフィール

高野 華生瑠(たかの かおる)
東京生まれ。作家。おもに紙と墨と手で。映像や本や舞台に関わったりもする。
http://tknkaoru.exblog.jp

「宗教が往く」(マガジンハウス/文藝春秋・松尾スズキ)「ドライブインカリフォルニア」(白水社・同上)
「クワイエットルームにようこそ(文庫版)」(文芸春秋・同上)「厄年の街」(扶桑社・同上)
「演技でいいから友達でいて」(岩波書店)などの表紙や挿絵、
「ドライブインカリフォルニア」(大人計画公演)、「機械」(ペンギンプルペイルパイルズ公演)、
「スカタン、或いは」「真夜中」(はえぎわ公演)の舞台宣伝美術、
「夢十夜」「夜の舌先」「クワイエットルームにようこそ」(すべて監督・松尾スズキ)の絵コンテも描く。
2度ほど「キレイ~神様と待ち合わせした女~(再演)」(2005年・シアターコクーン・作演・松尾スズキ)
「キャバレー」(2008年・青山劇場・演出・松尾スズキ)の舞台美術をやる。
昨年2010年12月に2年ぶりの個展をIID世田谷ものつくり学校で一週間開催した。