01/25

workshop

魔女入門1日講座 季節の魔法・冬 玄米七草粥と冬の野摘み【IID共催】 @ IID

「応募期間は終了致しましたが、追加のお席をご用意できましたので、引き続き、ご応募受付しています!ご希望の方はお申し込み欄にてご案内しておりますメール宛までご応募下さい!」

あたらしい一年は、季節を感じる冬の手仕事から。
学校園でおなじみの石田紀佳さんから、一日完結の魔女の手仕事を教わります。本イベントは、石田紀佳さんが連載『石田紀佳の魔女入門』を執筆する雑誌・「マーマーマガジン」編集部主催のちいさな学校・マーマースクールと共催です。
今回の講座は、昨年も同じ日に開催した、「季節の魔法 冬」。実はこの講座、昨年受講された方から「ぜひもう一度体験したい!」「両手いっぱいのみどりの青菜に、じっくり煎ったお米の香ばしさが忘れられません」とラブコールが殺到して、開催が決定しました!
テーマは、1月の季節の手仕事・七草粥づくり。総勢20名さま、それぞれ思い思いの青菜を持ち寄り、たっぷり時間をかけて煎った玄米とお粥にしたら、どこにもない一皿ができあがります。お粥がコトコト煮える間に、今年は、屋外に出て、野摘みをする時間も。校庭「雑草園」をまわり、凍えるような空気の中にしっかりと生きる冬の草たちのことを、たっぷりとお話しいただきます。滋味あふれるお粥をいただいたら、この日はこの講座での食事のみにして、体内浄化をはかるのもおすすめ。
ふだん、自然に触れていないあなたも、野の草のいのちを感じてみたいあなたも……
一年のはじまりに、魔法にかけられたようにじっくりと静かな時間を、体験してみませんか。

14:00 ごあいさつ、玄米粥のおはなし
14:30 玄米を煎って、火にかけておく
15:00 玄米を煮ながら、季節の手仕事とお粥のおはなし
15:30 (30分ずつ、各10名さま)庭「雑草園」で、野摘みと冬のみどりのお話
    〜お粥番と草刻み 以上交代で
16:00 みんなでお食事
17:00 終了予定
※石田紀佳さんよりひとこと
 その日は浄化の一日として、ゆったりと、できれば何も食べずに休むのがおすすめです

□講師プロフィール
石田紀佳

フリーランスキュレーター。展覧会企画、執筆、手仕事の材料となる植物の育成を通して、美術手工芸品を紹介している。東京の自宅と神奈川県秦野市の里山とを往復し、 半自給自足の暮らしをしながら、自然と人と技術=魔法について実践考察中。 植栽に、世田谷ものづくり学校の「巡る庭」、かぐれ表参道店など。著書に『藍から青へ  自然の産物と手工芸』(建築資料研究社=刊)。

◎ マーマースクールとは?

マーマースクールとは、マーマーマガジンからうまれたちいさな学校です。
マーマーマガジンに載っているようなこと、載りそうなことを、みんなでわいわい学びます。
あたらしい時代のあたらしい意識について知りたいかた、大歓迎です。
あたらしい自分になりたいかたは、もっと大歓迎です。
■マーマースクール official website:http://murmur-school.com/
■マーマーマガジン official website:http://murmurmagazine.com/