04/05

workshop

FABで入学・入園準備!手書きイラストで名入れグッズづくり【IID主催】 @ IID

入学入園シーズン!持ち物につけるネームプレートやネームラベル、ちょっと工夫して楽しい手描きデザインにしてみませんか?
気軽に使える“デジタル工作機械=FABツール”を使って、手描きイラストからオリジナルの名入れグッズをつくれる体験イベントです。

日程:2015 年3月15日〜4月5日の木曜日&日曜日
時間:11:00〜/13:00〜/15:00〜/17:00〜
(各回1時間程度 *予約優先/ 空席あれば当日入場可)
会場:IID 世田谷ものづくり学校 1階 プロトタイピングルーム内「PTA」

☆つくるもの☆
・アクリルプレートのネームタグ × 5個(サイズ:5cm×2cm)
・セロハンテープみたいに使えるネームラベル ×1巻き(サイズ:幅1.5cm×5m)
※デザインは1種類のみとなります

価格:1セット 1,000円(上記が両方つくれます)
定員:各回2組
おひとりさまでも気軽にご参加いただけます!!

【当日の行程】
① 手描きでイラストを描いて、パソコンに取り込みます。

② 書いた絵柄をアクリル板にレーザーカッターで彫刻!ひもやキーホルダーを通せる穴も開けられます。

③ 一巻きからオリジナルテープがつくれるマシン「テープクリエーター」でネームラベル作成!いろんなものに貼付けOK!

④ 完成!持ち物に付けて使ってください★

 

IID Lab プロトタイピングルーム「PTA」とは
>> http://setagaya-school.net/old/lab/#about_3dprint
IID 世田谷ものづくり学校には、実際の製品・サービスを創り出すために必要な「デザインー試作・評価ー発表」というプロセスが実施できるハード・ソフトが揃っており、施設全体が“ラボ”として機能します。
そのなかでも、プロトタイピング(試作)を繰り返し、デザインを検討し、新しい製品を企画デザインするための核となるのが、PTAです。
▲IID 116号室「プロトタイピングルーム/PTA」

PTA (= Physical Thinking Area / Prototype Thinking Area)は、3Dプリンタ造形物などのフィジカル(身体的・物理的)なものを介在させながら、思考するプロセスを実戦する場。「ケイズデザインラボ」の技術サポートに加え、IIDに入居するクリエイターへのデザイン依頼、製造事業者とのネットワークによる製品量産、IIDの施設を使っての試用・発表の機会などを通じて、試作・開発・研究のための機器が揃っています。
Facebook:https://www.facebook.com/iid.pta
Twitter: https://twitter.com/PTA_IID