09/27

workshop

好きな色の「ひらがなアクセサリー」を作ろう!【IID共催】 @ IID

書家・ひらがなデザイナーの國廣沙織さんが書いた「とうきょう」「うつくしい」「ありがとう」に、最新のデジタルツールで着色して自分だけのオリジナルのアクセサリーを作りませんか。

 

國廣さんがデザインされた「とうきょう」「うつくしい」「ありがとう」アクセサリーの3Dデータに、3Dモデラー”ClayTools”で3次元的に着色して頂きます。直色して頂いたデータはフルカラー3Dプリンター”ProJet4500“で造形して後日お届け致しますので、ピアスやネックレスなどにして楽しんで頂けます。

ワークショップ内でコンテストを行い、優勝作品は公式製品化の可能性も?!

また、PTAに設置している3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル工作機器、ハンドメイドマーケットのminneさんが運営するハンドメイドスペース「minneのアトリエ」などを併せて見学して頂きます。

<開催日時>
9月27日(日)
11:00〜12:30(第1回目)
14:00〜15:30(第2回目)
※各回、約90分
※時間内で3名づつ2組に別れての「着色作業」と「PTAとminneさん見学」交代制でおこないます。

▲ 原型となる形は「とうきょう」「うつくしい」「ありがとう」の3種類から選べます

 

▲ 3Dモデラー”ClayTools”で3次元的に着色します

 

▲ 3次元的なので側面にも色をつけられます

 

▲ Projet4500で造形出力・後処理をして完成です

□講師プロフィール
國廣沙織
書家/デザイナー。
広島県出身
書を基盤に文字に関する活動をしています。企業や店舗ロゴ制作、本の題字、命名書、印鑑作成、名前を5種類の書体で書く教室「籠中会(ろうちゅうかい)」、漢字を動きでたのしむwebサイト「KANJI~感じる漢字〜 」など

イギリス最大の日本文化イベント「HYPER JAPAN 2011」出演
「日米芸術家交換プログラムイベント」出演
「目黒区国際交流フェスティバル」出演

HP>>www.saorikunihiro.com
HP>>http://hiragana.tokyo
Facebook>>www.facebook.com/hiragana.tokyo