09/13

workshop

仕組みがわかる!CUTTの簡単作曲講座①基礎〜コード理論【IID共催】 @ IID

「音とは何ぞや」という根本的な所から、コード(和音)理論を使った簡単な作曲までを、実際に音を出しながら解りやすく解説。特にコードを俳優と劇団に例えた独自の作曲理論は必聴。初心者の方でも、コード理論を使って作曲が出来るように!!

詳細はこちらから>>http://www.pinxrecords.com/schedule/20150913_1.html

□講師プロフィール
CUTT

1999年、バンド「shame」のボーカル・ギターとしてLEMONedレーベルよりデビュー。独特の声と世界観を持った歌詞、ポップな音楽性で人気を博した。その後も「ORCA」「SHAME」等様々な活動を経て、2011年よりソロアーティスト「CUTT」として活動を開始。動画配信や、定期的な東名阪ライブで着実にファンベースを築き、これまでに多数の作品をリリース。2015年4月には最新アルバム「True Colors」をリリースした。

作詞曲/ボーカル/ギター/ピアノ/プログラミング/レコーディング/ミックスなどを手がけるマルチプレイヤー。また英語が堪能で英検1級を取得している。
確かな音楽理論に根ざした作曲法や広音域に渡る発声、CUBASEを初め複数のDAWを駆使するプログラミング/ミックスに定評があり、ギタリスト/シンガーとしてもスコットマーフィーをはじめとするソロアーティストのサポートを務めている。
マルチプレイヤーぶりが過ぎて、2012年には劇団「山田ジャパン」本公演「盗聴少年(赤坂レッドシアター)」主人公役にて役者デビュー&初主演を果たす。少年の純粋さと暗い部分を滲ませた体当たりの演技が好評を博した。
近年はDIE (hide with spread beaver / Ra:IN)率いるスーパーユニット「KISS THE WoRLD 007」や「hide tribute Special Band」への参加、木村世治(ZEPPET STORE)、TAKA (defspiral)とのコラボレーション等活躍の場を広げている。

録音機材の扱いに長けており、2004年Steinberg CUBASE SX2 ワークショップインストラクターを始め数々の機材の試奏や講師を務める。現在は雑誌「サウンドデザイナー」誌上でDAW EXPRESS Cubase 8を連載中。
YouTubeやニコニコ動画での動画配信も活発で自身の楽曲やVログ動画の他「指一本から弾けるギター講座」等のハウツーものが人気である。
趣味はワインと読書。量子力学・素粒子物理学の話をしたくて日々たまらない。