11/27

event

装飾タイル展 @


偶像崇拝を禁止されているイスラムの国で、信仰心の象徴として発達したタイル製造技術。
それがヨーロッパに伝えられ、各地で独自の発達を遂げます。
お城や教会などの古い建物だけでなく、街の看板、個人住宅までタイルで建物を装飾することが定着化し、今も人々に愛されています。なかでもハンドメイドのタイルは高価ながら、その独特の美しさが憧れの対象でもありました。

世田谷区・渋谷区で活動しているスペインタイル絵付け同好会はおかげさまで今年10周年を迎え、今回の装飾タイル展に向けて結成当初からのメンバーもまだ始めて間もないメンバーもそれぞれの思いを込めて一生懸命制作してまいりました。
伝統的なタイル絵付けの基本を真面目に学びながらも、気持ちはなるべく解放出来るように、
何よりも“楽しむ”ことを大切にしている仲間たちです。
作品はスペインを中心にオランダやイギリスのタイル・絵皿等を展示します。

多くの方のご来場を心よりお待ちしております。
是非お気軽にお越し下さいませ。

◇会期
2015.11.27(金)12:30~18:00
2015.11.28(土)10:00~17:30

◇参加メンバー
相川悦子,阿口泉,阿口博一,荒井マミ子,古磯美加,佐野恵子,佐野楽人,
塩月良子,塩野幹夫,嶋倉元美,竹村美保子,中村節子,藤山久仁子,
光原佳奈子,山岸友紀,山本知子,瀬在正子

□講師プロフィール
内山和子

面白そう♪と始めたタイル絵付けの世界に夢中になり16年。
個人宅やマンション・幼稚園・商業施設などのオーダー制作を手掛け、近年は横浜赤レンガ倉庫や代々木公園、キャロットタワーのイベントにも意欲的に参加。
読売日本テレビ文化センター・池尻地区会館・幡ヶ谷社教館等でワークショップを定期的に開催中。