11/07

workshop

浅井博章の『1日で覚えられるロックDJ講座』【IID共催】 @ IID

DJに興味があるけど、やり方がわからない…。
友達を集めてクラブイベントを開いてみたり、結婚式の二次会パーティーで好きな曲を流すDJをやってみたいけど…。
お金も時間もあまりかけられないし、なんだか難しそう…。

そんな方のために、DJ浅井博章がロックDJに必要な知識と技術をわかりやすくレクチャー!!ロックをかけてみんなを盛り上げるDJになろう!!!

難しいテクニックは必要ありません。ロックやポップスをかけるDJは、入門的な知識さえあれば、誰にでもできてしまうのです。基本は曲が終わったら次の曲の再生ボタンを押す。コレだけです。

もちろん、慣れるまでは失敗も多いでしょう。しかし場数を踏んでいけば自然とテクニックも身についてくるもの。まずはスタートラインに立ってみることです。この講座が終わる頃には、「DJ、できますよ」と言えるようになっていることでしょう!!

*DJとは何か
*DJをするために必要なモノ
*3万円あれば自宅でもDJができる!?
*曲を「つなぐ」という技術
*なぜDJはレコードを使いたがるのか
*なぜDJはヘッドホンを片耳だけにあてるのか
*DJは曲が流れている間に何をしているのか
*DJミキサーなど機材の操作方法を覚え よう
*DJの評価を決めるのは、選曲9割:テクニック1割ぐらい
*ウケる選曲の考え方
*フロアを盛り上げるコツあれこれ

  

□講師プロフィール
浅井 博章

稲田大学在学時より、大阪のFM802およびTOKYO FMにてDJ活動開始。ラジオ番組のほか、これまでにTV番組の司会やナレーション、
CMやTVゲームのナレーション、イベント司会など声を使った多彩な仕事を経験。
現在はFM802「SUPERFINE SUNDAY」「REDNIQS」埼玉のNACK5で「BEAT SHUFFLE」を担当中。
1996年以降は、ヴィジュアル系を扱う番組を担当するようになり、90年代から現在に至るまで、このジャンルに精通する数少ないDJとなった。1997年より、自らが企画・運営するDJイベント「爆発寸前NIGHT」を開催。ヴィジュアル系をかけるDJイベントの草分け的な存在として知られる。hideのオフィシャルクラブ・イベント「CLUB PSYENCE」ではレジデンスDJを務めている。