11/28

event

朝カフェ × 3Dモデリング! #41「ボトルキャップ」【IID主催】 @ IID


土曜の午前中、カフェでお茶をのみながら3Dモデリングをたしなんでみませんか?
急速に身近になってきた3Dプリンター。
自分で3Dデータの作成ができると、オリジナル製品の設計や、デザインしたもののサンプル作成など、活用の幅が大きく広がります。

3Dモデリングソフト「ライノセラス」を使って毎回、短時間で簡単な造形にチャレンジ!
幅や厚み、形状を自分でデザイン・設計して、実際に3Dプリンターで出力可能なデータを作成します。

参加費は、ULTRA LUNCH “GO SLOW”のドリンク代のみです。

「パソコンで3Dデータつくるのなんて自分には無理!」

と思っている方も恐くありません!ぜひ気軽に体験して、3Dデザインを身につけてください!

本講座の内容はデータ作成のみとなります。3Dプリンターを使用した出力造形は行ないませんので、ご注意ください。
PTAにお持ちいただけると、3Dプリントすることが可能です(有料)

(☆ 同内容のリピート講座も開講しています。今回ご予定があわなかったり満席で参加できなかった方も、「朝カフェ×3Dモデリング!」のスケジュールからチェックしてみてください)


▲ライノセラスでデザインした歯車。このデータを実際に3Dプリンターで出力することも可能です。


PTAにお持ちいただけると、実際に3Dプリントすることもできます。

☆ 本講座はシリーズでの開講を予定しています。基本的な3Dモデリングの要素が詰まったテーマを用意。繰り返し受講することで、モデリングソフトの操作方法や3Dでのデザインに必要な考え方が自然に身に付いてきます。どうぞお楽しみに!

PTA/Prototyping Roomとは
>>http://p-t-a.net/
IID 世田谷ものづくり学校には、実際の製品・サービスを創り出すために必要な「デザインー試作・評価ー発表」というプロセスが実施できるハード・ソフトが揃っており、施設全体が“ラボラトリー”として機能します。
そのなかでも、プロトタイピング(試作)を繰り返し、デザインを検討し、新しい製品を企画デザインするための核となるのが、PTAです。

▲IID 116号室「Prototyping Room」

PTA (= Physical Thinking Area / Prototype Thinking Area)は、3Dプリンタ造形物などのフィジカル(身体的・物理的)なものを介在させながら、思考するプロセスを実戦する場。試作・開発・研究のための機器が揃っています。
Facebook:https://www.facebook.com/iid.pta
Twitter: https://twitter.com/PTA_IID