12/23

workshop

初めての謄写版体験「年賀状を刷ろう!」 @ IID

こんなことを教えます

<謄写版って何?>
こんにちは、昔懐かし謄写版ってご存知ですか?
「そうそう、昔小学校時代に先生のお手伝いをした!」
「名前は聞いたことあるけど。。。。」
でもいま挑戦しようとおもってもなかなか難しそうだから躊躇していた方、実はとっても簡単なのをご存知ですか?
どなたでも出来ますので、まずはやってみましょう。

<こんなことが体験出来ます>
初心者の方でも謄写版の製版方法、刷り、片付け方法まで体験できます。年賀状を
<こんな風に教えます>
謄写版の仕組み、製版練習〜製版、刷り〜片付けをお伝えいたします。
<このレッスンで得られるもの>
今回は「年賀状」です。
こちらでご用意した下絵もしくはご持参いただいた下絵を元に製版した版を時間の許す限りハガキに刷りまくります。1種類と言わず2種類刷っていただくことも可能です。

お持ち帰れるものとして、プリントした「年賀状」です。
こちらではハガキサイズの用紙を1人10ご用意しております。
年賀ハガキはご用意しておりませんので、刷る分ご用意ください。
(製版した版は版の特性上お持ち帰ることができません)

□講師プロフィール
神崎智子

謄写版(ガリ版)を用い版画制作を行う。
制作の傍ら10-48(トーシャ)プロジェクトとして制作方法紹介やワークショップ等を行う。
2013年「謄写版の冒険」和歌山県立近代美術館
2015年町田国際版画美術館にてピックアップ技法講座開催

基本情報:
http://10-48.net/
http://print.pepper.jp/
以前のWS開催情報
http://10-48.net/category/workshop/