12/20

workshop

暮らしの知恵と手づくりの楽しみ
 野草グラノーラをつくろう【IID共催/飛騨市】 @ IID

飛騨市河合町で丁寧に手づくりされている「野草茶」。

その「野草茶」の原料である、飛騨で採れた野草たちを使って、フライパンで栄養満点、おいしいおやつをつくってみます。
ドクダミ、オオバコ、クワ、クコ、スギナ…栄養や色も意識しながら自由にブレンドして、自分だけのオリジナルの野草グラノーラを完成させましょう。

野草以外にもナツメやエゴマなど、飛騨ならではの食材を持っていく予定なのでお楽しみに。

 

 

ご自分でつくられたグラノーラのほかに、今年から販売した商品「飛騨の森のグラノーラ・野草」もお持ち帰りいただけます。

 

 

◎グラノーラとは
麦や、玄米、とうもろこしなどの穀物加工品と、ココナッツ、ナッツ、ドライフルーツなどを、蜂蜜などのシロップ、食物油とで混ぜて焼いたもの。ヨーグルトや牛乳をかけて朝食としたり、おやつとしてそのまま食べたりします。
軽くて持ち運びやすく、栄養価が高いため、キャンプやハイキングの携帯食にも向いています。

□講師プロフィール
飛騨かわい野草グラノーラプロジェクト

もっとたくさんの方に日々の暮らしに野草を取り入れてほしい、また森と文化の息づく飛騨河合を知ってほしいという思いで発足したあたらしいプロジェクトです。
飛騨市河合町の特産品「野草茶」の材料を使って野草グラノーラをつくり販売しています。