04/29

workshop

キミも紙スキ(好き)ショクニン(職人)になれる!かも?
<IID green! clean!> @

みんな、牛乳パックを持って集まれー!

○紙ってなに?紙はどうやってできるの?森と紙がつながっているってホント?森と紙の切っても切れない関係、森のサイクル・紙のサイクルをのぞいてみよう。

○広葉樹・針葉樹や牛乳パックからのパルプ(紙の原料)を使って、いろいろな模様を漉き込んで、はがきサイズの紙すきを実際に体験してみましょう。パルプの違いを触って・作って確かめてみましょう。世界でたったひとつの紙(ハガキ)に乗せて、お父さん・お母さん、おじいちゃん・おばあちゃん、お友だちにステキなメッセージを送ってみよう。きっと、笑顔がつながるよー。

<開催時間>
4/29(金・昭和の日)11:00~16:00
1回目/11:30~12:30
2回目/13:00~14:00
3回目/14:30~15:30
※各回約60分(森や紙のお話15分、紙すき体験45分)
※各回定員:親子5組(各組ハガキサイズ2枚の紙すき体験)
※状況に応じて開催回数・時刻・定員が変わることがあります。

参加費として牛乳パック1枚(1リットル・水洗いしたもの)をお持ち下さい。

  

<当日の流れ>

  

□講師プロフィール
三菱製紙株式会社エコシステムアカデミー
勤務地:福島県西白河郡西郷村

IID green! clean! -みどりにふれて、環境を考える1日-

2015年4月29日(金・昭和の日)に開催!気になる他のコンテンツはコチラから!