04/30

event

Fusion360講座 「AUTODESK Fusion360でモデリング」【中級編】<満席> @ IID

<定員に達したため、募集は終了しました。>

 

無料で高機能なCAD「AUTODESK Fusion360」の基本の次のステップを学ぶ、中級者向けワークショップになります。Fusion360初級を受講された方、あるいはその内容を既にマスターされている方を対象とした講座です。

スライドして端子を押し出すタイプのUSBメモリ作成をお題として具体的な練習を行います。
Fusion360の特色の1つであるスカルプト環境にも触れます。

■ 内容
1. スカルプト環境でのフォーム修正
2. アセンブリ
3. レンダリング

※ワークショプで使用する無料CAD「AUTODESK Fusion360」を利用する為には、以下の2つの手順が必要になります。

1.AUTODESK Fusion360のダウンロード、インストール
http://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview

2. AUTODESKオンラインユーザー登録
https://registeronce.autodesk.com/prodreg/beginRegistration.action

参加者の方は、事前にお手持ちのパソコンにて、予めインストールとユーザー登録を済ませてからご参加下さい。PCを借りる方もご自分のユーザー登録を済ませておくと、当日の参加がスムーズになります。

「PTA」とは
>>http://p-t-a.net/
IID 世田谷ものづくり学校には、実際の製品・サービスを創り出すために必要な「デザインー試作・評価ー発表」というプロセスが実施できるハード・ソフトが揃っており、施設全体が“ラボ”として機能します。
そのなかでも、プロトタイピング(試作)を繰り返し、デザインを検討し、新しい製品を企画デザインするための核となるのが、PTAです。

▲IID 116号室「PTA/Prototyping Room」

PTA (= Physical Thinking Area / Prototype Thinking Area)は、3Dプリンターで出力された造形物などのフィジカル(身体的・物理的)なものを介在させながら、思考するプロセスを実戦する場。
IIDに入居するクリエイターへのデザイン依頼、IIDの各スペースを使用した発表の機会などを通じて、試作・開発・研究のための機器が揃っています。
Facebook:https://www.facebook.com/iid.pta
Twitter: https://twitter.com/PTA_IID