07/29

event

TOKYOものづくりセッション<セミナー> @ IID

「TOKYOものづくりセッション」セミナー
オリジナル製品の開発事例紹介や資金調達、ネットワークの広げ方など、様々な角度から知識・情報が得られるセミナーとものづくり事業者同士の交流会を開催します。参加は全て無料、事前個別申込制です。

セミナー内容は主に事業者の方々を対象にしていますが、これから起業される方やテーマに興味のある方のご参加も可能です。
セミナー後、交流会を開催します。なお、交流会に関しては世田谷区と足立区のものづく りに携わる事業者が対象となりますので、ご了承ください。

<開催時間>
1:株式会社安心堂…..15:30-15:55予定
2:有限会社三幸(ミユキアクリル)….. 16:00-16:25予定
3:三祐医科工業株式会社…..16:30-16:55予定
4:Make Network Japan 加藤氏…..17:00-17:25予定
5:株式会社ボーンレックス 室岡氏…..17:30-17:55予定
※個別事前予約制、1セミナーあたり25分を予定
※セミナー終了後に交流会を予定(18:00〜)

<参加費>
全て無料で受講できます
※事前予約制

<申込方法>
下記の用紙をダウンロードし、FAXまたメールにてお申し込みください。(複数受講可)
▶申込み用紙をダウンロード(PDF)
▶申込み用紙をダウンロード(Excel)

<セミナー紹介>

<足立区>
1:究極のパッド印刷技術から生まれた驚きの自社オリジナル製品(15:30〜)
株式会社安心堂

状況の厳しい印刷業界において、優れたパッド印刷技術を時代のニーズとマッチングさせた自社製品を生み出している株式会社安心堂。経文を印刷した「お線香」、手軽になんでも印刷できる印刷機「なんでもくん」を始め、自社製品群を次々と生み出す製造直販の町工場から、全国にファンを持つに至った軌跡を紹介します。

2:挑戦し続けるアクリル加工工場が語るものづくりの未来(16:00〜)
有限会社三幸(ミユキアクリル)

アクリル材料の切削・曲げ・磨きを行う町工場「ミユキアクリル」。時代の流れと共に和物アクセサリーの需要が減少する中、アクリル加工技術を生かした今のニーズに合う自社商品開発を展開しています。また、オープンな雰囲気の同社はクリエイターとの取り組みにも積極的。時代のニーズを分析し実践する同社が「ものづくりの未来」を語ります。

3:医療器具製造の熟練技術による「医療器具屋さんが作った耳かき」のヒット事例(16:30〜)
三祐医科工業株式会社

下請の受注が減少する一方、遊び心で「医療器具屋さんが作った耳かき」を作りイベント販売した所、高額にも関わらず完売。自社の技術・付加価値を活かした製品は、売上はもちろん知名度もうなぎのぼり。結果として本業の受注や若手人材確保にも波及している自社製品からの好循環を紹介します。

ーーー

<世田谷区>
4:様々なものづくり関係者が集うメイクネットワークから生まれる新しいものづくり(17:00〜)
Make Network Japan 加藤 太一 /間野晃功 /伊澤諒太 /八幡祐太】

デザイナー&アーティスト&エンジニアなどのものづくりクリエイターから、材料道具メーカー&加工サービス&町工場などのものづくりパートナーまで、各ものづくりの枠をこえて繋がり合う交流会の場で、新しいムーブメントが生まれています。その交流会の主催者がネットワークの作り方や交流会の内容について語ります。

5:中小企業に役立つキャッシュフロー経営術(17:30〜)
株式会社ボーンレックス 室岡 拓也】

数々の資金調達サポートを行ってきた株式会社ボーンレックス代表取締役 室岡拓也氏。複数の起業実績や大手商社での経験やサポート実績を元に、中小製造業を対象とした資金調達・キャッシュフローがテーマのセミナーを実施。「キャッシュフローを生む仕組みづくりとは?」「最適な資金調達方法とは?」等の疑問にお答えします。


世田谷“ものづくり” と TOKYO“ものづくり”の交流「TOKYOものづくりセッション」開催
「TOKYOものづくりセッション」は、世田谷と都内のものづくり事業者が区を越えて交流することで、互いの協業のきっかけや、同業者内での新たな気づき・発見を得ることを目的としています。
【詳細はコチラから】