08/07

workshop

紙で紙に印刷してカードを作ろう【kids2016】 @ IID

パソコンからボタン1つで印刷ができる時代に、
印刷用プレート作成、組み付け、印刷といった体験を通じて印刷の仕組みを学ぶことができます。身近な紙という素材が印刷されるものから印刷するものにも変身します。紙に模様をつけて紙に印刷してカードを作ろう!

【内容・進行】(作業時間)10〜15分/回
1)紙製の印刷用プレートを選びます。

2)印刷プレートを加工する。
切る、破る、貼る、叩くことで凹凸の模様を作る。
はさみ、のり、紙、鉄筆、フォーク、肉たたき、紙ヤスリ、木の棒の加工道具を用意する。
(絵を描くのではないので絵を描くことが苦手意識を持つこどもや保護者も参加しやすいです。)

3)印刷用プレートを簡易プレス機に組み付けする。

4)印刷をしてカードにする。
インキを選んでローラーで塗布しポストカードサイズの紙に印刷する。
1回目で練習をして本番を制作する。

5)最後に出来上がったカードを持ち帰ることができます。

予約不要
当日空いている順番でいつでも参加できます。

  

□講師プロフィール
和田由里子
1983年東京生まれ。
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後スイスバーゼル造形学校に2年在籍中の2009年から紙活字の制作を始める。
2011年から都内のフォント制作会社にタイプデザイナーとして参加。
2015年秋に紙活字を発表し2016年4月からPaper Parade Printingのプリンティングアーティストとして紙活字の活字制作や作品制作、ワークショップなどの活動中。
papertype.jp