09/23

event

電脳音楽塾ワークショップ受講生たちによる展覧会『GRAPHIC BEATS 2016』 @ IID


ラインを越えて、新しい世界へ!
表現の可能性を広げ、夢をかなえてみよう!!

2016年7~8月、電脳音楽塾にて、ROCKをデザインする男~アートディレクター・サカグチケンの”実戦”に活かせるアートワーク、デザイン、マネジメントを学べるワークショップが開催されました。

ワークショップを通して制作された受講生による「音楽とアートの融合」をテーマにした作品は、2016年9月23~25日の3日間、IID 世田谷ものづくり学校 1F『IID Gallery』にて開催される展覧会『GRAPHIC BEATS 2016』に出展、同時に電脳音楽塾ホームページを通し世界へ向けてWEB発信されます。

【開催期間】※展覧会は入場無料。
9/23 (金) 15:00~19:00
9/24 (土) 11:00~19:00
9/25 (日) 11:00~18:00

作品のモチーフとなるのは、X JAPANのギタリストでありソロアーティストとして日本のロック界を支えた『hide』の楽曲たち。
受講生それぞれが『hide』の楽曲からインスパイアされたアート作品を自由な発想で創作しました。受講生のみなさんが表現する『hide』を体感しにいらしてください。
*昨年の様子

展覧会『GRAPHIC BEATS 2016』の会場で、午後のお茶会開催!
サカグチケンを囲んでアートな質問を浴びせ倒そう!!
昨年のGRAPHIC BEATS 2015で好評だった『午後のお茶会』を今年も開催します。サカグチケン氏を囲み、お茶を頂きながら、まったりとゆるやかにまろやかにお話をする会です(・・・が、今年は諸事情によりお茶が出ませんw)。参加費は無料。
ワークショップ受講生はもちろん、一般の方も参加できます。午後のひとときをご一緒に楽しみましょう。
『サカグチケンの表現ドラマを何でも訊いてください!』
音楽とすべてのアートワークには、ドラマが、しっかりと存在します。たとえば、サカグチケンによるアートワークス作品を持参してください。その表現に関して疑問点や、制作秘話、その他ざっくりとした質問まで、直接サカグチケンがお答えします。また、音楽の世界感をアートワークデザインとしてどのように伝えたらいいのか?など、日頃から抱えているアートに関するちょっとした悩みにもアドバイスを。

先着○○名様?にサカグチケンのアートワークス・ブック「come bleed for our rights」をプレゼント!!

展覧会に参加してみませんか?
トートバッグ制作ワークショップ同時開催!

事前予約は不要です。開催時間内にいつでもお越し下さい。
※ 所要時間は60分程度です。
※ 混雑時はお待ち頂く場合もございます。

予約や事前申し込みは不要ですが、資材準備の参考までワークショップ参加予定人数をお知らせくださいませ。
コチラ>> http://fm.sekkaku.net/mail/1423632249/
詳細はこちらから→http://setagaya-school.net/old/Event/17157-2

芸術の秋です!子供から大人までみんなで気軽にアートしてみよう!!
来場者のみなさまも展覧会に参加できるよう、トートバッグ制作ワークショップを企画しました。

トートバッグ専門ブランド「ROOTOTE」(ルートート)の真っ白なトートバッグ「トート・アズ・キャンバス」をキャンバスに、カラーペンや絵の具を使って世界に1つだけのオリジナルアートトートを作ります。

「X JAPANのギタリスト・hide」愛用のペイントギターをモチーフに、ROCKを聴きながらアート!!完成した作品はお持ち帰れます。

□講師プロフィール
ROCKをデザインする男/サカグチケン
かつてアナーキーの親衛隊長だった少年は、彼らのアルバム・ジャケットを作るのが夢だった。
どうしたら実現できるのか?メンバーにその夢を話すと「まず、街を出ることだよ」と言われた。
数年後、アナーキーはTHE ROCK BANDと名前を変え、少年は23歳になり、ついに彼らのアルバム・ジャケットを手がけることになる。ROCKに魅せられた少年はいつしか、日本屈指のアートディレクターとなり、いまもROCKをデザインし続けるのである。

サカグチケン
1964年・香川県生まれ。
高松工芸高校デザイン科を卒業後、数多くの企業広告(イトキン、アサヒビール、日産自動車、アップルコンピュータ ジャパンなど)アートディレクション、デザインに携わり、87年、アナーキー・仲野茂をモチーフにピースポスターを制作、世界平和ポスター展に出展。NEW YORK ADC国際展に3度入選するなど、海外でも広く作品が紹介されている。数多くのアートディレクションを手がける他、雑誌「ダ・ヴィンチ」の表紙や、舞台美術、MV撮影・監督も行っている。90年にサカグチケン・ファクトリーを設立。