12/03

event

2020年教育大改革のモヤモヤをすっきり!
教育を語ろう! @ IID

“子どもの未来を幸せにする学び”ってどんなこと? 
ホントのところ、学校教育はどんなふうに変わっていくのかな? 
小中高の教育指導要領、大学入試が大きく変わろうしている今、子どもたちに必要な教育について一緒に考えてみませんか?
海外の公立小学校の事例や、世田谷区の教育ビジョン、中学校の現場から見た話など、3名のトークゲストが語ります。
当日はゲストへの質問大会もあり!

  

【開催時間】
13:00〜15:30 @1F IID Gallery

□登壇講師プロフィール
●保坂展人…世田谷区区長。
1980年代、学校・教育問題をテーマにジャーナリストとして活躍。
1996~2009年、衆議院議員。2011年4月から世田谷区長に。
2014年に「子どもの幸福度世界一」とされるオランダの教育事情を視察。

●藤原さと…一般社団法人こたえのない学校 代表理事。
小学生向けに“探究学習”の考えに基づく教育プログラムを設計・実施。
IID 世田谷ものづくり学校や大学との連携で、キャリア教育プログラム「ポラリスプログラム」を開催し、公立小学校での探究学習プログラム提供も行っている。また、小中高の教員や育事業関係者向けの探究学習実践プログラムLearning Creators Labを主催。アメリカ在住。

●松田悠介…Teach For Japan 代表理事。
大学卒業後、体育科教諭として中学校に勤務。教育委員会を経てハーバード大学教育大学院卒業。「すべての子どもが素晴らしい教育を受けられる社会の実現」を目指して、NPO法人Teach For Japanを創設。人材(教師)を育成し、教育現場に派遣する事業を展開。2013年より京都大学特任准教授。著書に『グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」(ダイヤモンド社)』。