12/01

event

昭和女子大学・学生合同展示 @ IID

◆寺田知尋による、ペーパークラフトデザイナー寺田松雄の作品展覧会企画◆

紙を切る、曲げる、貼り付ける・・・様々な「紙業-かみわざ-」により形づくるペーパークラフト。
今回の展覧会では、ペーパークラフト作品「ノアの方舟」をきっかけに地球温暖化問題を訴える。
旧約聖書の「創世記」に登場する、大洪水にまつわるノアの方舟物語。
神話の中では神の仕業であった大洪水だが、今や地球温暖化により現実に起こり得る問題となってしまっている。
年々深刻化していく環境問題に直面している私たちに出来る事は何だろうか…

【WS開催日時】
12月1日(木)15:00〜18:00
12月2日(金)13:00~17:00

上記時間内で、ペーパークラフト体験ができます!
紙業を体験し、あなただけのオリジナル作品を是非おみやげに。手ぶらでお越し下さい。

【ペーパークラフトデザイナー・寺田松雄】
  

今回の展覧会主催者の1人 寺田知尋の祖父。
1963年に洋紙を使った創作活動を開始。
独学で研究を繰り返し「丸く折る」という事を日本で初めて紹介。
「アソカシステム」という円錐形の顔と、円柱の体を使い表情豊かな人形を作ることができる技法を編み出す。
ペーパークラフト専門のアトリエ「テラダクラフトスタジオ」を赤坂に設立。

  

◆廃棄される花に新たな息吹を –廃棄花を活用した作品展示・製作体験-◆

「花」と聞いて思い浮かべるものは何でしょうか。
現在、花は多様な形でありふれており、人々とのコミュニケーションツールにもなっています。
そして世の中に花が多く流通するようになった分、廃棄される花が生まれる時代です。
そこでまだ生き延びられるような廃棄される花に新たな命を吹き込み、もう一度咲き誇り、人々の心にあり続けてほしいという気持ちを込め、人と人との思いを繋ぐツールとなるものを展開します。
また、先着5名様に家に持ち帰ってからも楽しめるモイストポプリ(ミニサイズ)の製作体験を開催します。手ぶらでお越し下さい。

青木若菜

 

  

◇展示詳細◇
【開催日時】
12月1日(木)13:00~18:00
12月2日(金)11:00~17:00

※展示、ワークショップ開催の様子はスタッフ寺田と青木にて写真撮影を行い、写真は卒業制作の一部として利用させていただきます。

□主催者プロフィール
寺田知尋
青木若菜

昭和女子大学 生活科学部 環境デザイン学科4年