07/17

workshop

製本ワークショップ @

開催日程 : 2011年7月17日(日)、18日(月・祝) *両日とも同じ内容です
時間 : 13:00-17:00

 

□授業内容
今回のワークショップでは、四つ目綴じと呼ばれる和綴じの基本の綴じ方を教えます。
四つ目綴じという名の通り、本来は4つの穴を開けるやり方ですが、穴の数は必ずしも
4つでなくてよいのです。和綴じだからといって和紙で綴じなくても、わら半紙を綴じたり、
洋紙を表紙に用いたり、カラフルな糸を用いてもまた風合いの違う本に仕上がります。
今回は表紙を折り畳んで二重にして、背の綴じ糸の間に紙を貼ります。背を補強するため
でもありますが、色を変えて少しデザインをたのしむこともできます。

 

□プロフィール
都筑晶絵(つづき あきえ)
1979年生まれ
2001年にフランスで手製本と出会い、大学卒業後ドイツ人ブックアーティストに師事。
2007年、スイスの製本専門学校で再び学び、2008年3月からは東京で製本教室を始め、
各地でワークショップを行う。
製本作家として本づくりのオーダーを受ける傍ら、装丁家 山元伸子さんとのリトルプレス
ananas pressとして作品を発表している。
http://ananaspress.com/
http://postaldia.jugem.jp/