06/11

workshop

製本ワークショップ @

開催日程 : 2011年6月11日(土)、12日(日) *両日とも同じ内容です
時間 : 13:00 – 17:00

 

今回のワークショップでは、本のカバーなどにも用いられるグラシン紙を
折り畳み、糸で綴じたファイルをつくります。
グラシン紙は薄くて耐水性もあるので、袋状のファイルにして切手や
領収書などを入れて保管しておくのに便利です。
折り畳んだグラシン紙を束ねてページにし、表紙を選んでいただいて
糸で綴じつけ、表紙には丸く切り取った厚紙の留めをつけて紐でくくり、
中身が落ちないようにします。
入れたいものをご持参いただいて、はがきサイズからA4サイズまでで
好きな大きさでオリジナルのファイルをつくりましょう!

 

□プロフィール
都筑晶絵(つづき あきえ)
1979年生まれ
2001年にフランスで手製本と出会い、大学卒業後ドイツ人ブックアーティストに師事。2007年、スイスの製本専門学校で再び学び、2008年3月からは東京で製本教室を始め、各地でワークショップを行う。製本作家として本づくりのオーダーを受ける傍ら、装丁家 山元伸子さんとのリトルプレスananas pressとして作品を発表している。

http://ananaspress.com/

http://postaldia.jugem.jp/