01/22

workshop

製本ワークショップ @

<授業内容>
今回のワークショップでは、細長い和紙でこよりをつくり、それを用いて
冊子をつくります。こよりは中身と表紙をつなぎ、花びらのような飾りにも
なります。
糸綴じの冊子は同じものを二つ作り、それを互い違いに重ね合わせた
両開きの製本です。
こよりの色や表紙の色を組み合わせてオリジナルの冊子をつくりましょう!

 

□プロフィール
都筑晶絵(つづき あきえ)
1979年生まれ
2001年にフランスで手製本と出会い、
大学卒業後ドイツ人ブックアーティストに師事。
2007年、スイスの製本専門学校で再び学び、
2008年3月からは東京で製本教室を始め、各地で
ワークショップを行う。
製本作家として本づくりのオーダーを受ける傍ら、
装丁家 山元伸子さんとのリトルプレスananas press
として作品を発表している。
http://ananaspress.com/
http://postaldia.jugem.jp/