03/12

event

気仙沼の丸光食品さんの話を聞こう。 @ IID

イベント開催日: 2012年3月12日 19:30 (19:00受付開始)

 

未曾有の被害を出した東日本大震災から一年。
一年という節目を迎えますが、津波の壊滅的な被害を受けた
気仙沼の復興への道のりはまだ容易とは言えない状況です。

今回、宮城県気仙沼市にある丸光食品さんをお招きして
お話を聞く会を開催します。

丸光食品さんは地域に愛される麺類を
長年つくり続けてきた会社です。

うどん・そば・ラーメン・焼きそば麺類全般を生産しており、
気仙沼のスーパーマーケットではどこにでも入っていてました。

地元の皆さんは、丸光食品さんの麺を食べて育ち、
地域に愛され地域と共に育っていった会社です。

また近年では、気仙沼の特産であるフカヒレを使った
「フカヒレラーメン」が賞を獲得するなど
全国から注文が集まる人気商品もつくっていました。

しかし東日本大震災で壊滅的な被害を受け
現在、再興に向けて尽力している最中です。

このたび丸光食品の専務であり、
3代目夫人でもある熊谷敬子さんをお招きして、
色々と話をうかがうことになりました。

震災当日やその後の気仙沼の現実。
丸光食品さんの事業について、また現在の復興状況。
たくさん語っていただきます。

被災した事業者の方からの生の声を聞いて頂き、
今一度震災について考える機会にして頂ければと思っております。

皆様のご参加をお待ちしております。