04/30

workshop

アフタースクール - ハンガーを作ろう - @ IID

実際に使われたいた学校の椅子の背板(廃材)で作ったハンガーに、 いろいろな廃材を組み合わせて自分だけのハンガーを作ります。 たくさんの人の思い出が詰った素材に自分の気持ちをプラスすれば、より特別な物になるはずです。 そこには、自分の大好きな服や思い出の詰った服が掛かるのでしょう。廃材に新たな命を吹き込むのはあなた自身です。 その小さな感動を一緒に感じてもらえればと思っています。

After school-hanger 学校の椅子の背板を利用した、ハンガーです。 学校生活の中で、椅子の背板は何気なく上着をかけるのに使われていました。 破棄される運命にあった椅子の、そんな無意識の記憶をカタチにしました。

 

NEWSED
「古くなってしまったものを新たな視点で見ることで、別の新しいものとして 蘇らせる」がコンセプトのプロダクトブランドです。 ネーミングは、NEWとUSEDを組み合わせることに由来します。

mute
イトウケンジとウミノタカヒロにより2008年に結成。 共に桑沢デザイン研究所卒業。 静かでありながらも生活の中で確かな存在になっていくものを目指し、 幅広く活動しています。