07/21

workshop

【IID共催】World Listening Day at IID, Tokyo JAPAN @

「みみをすます in 世田谷」2012年7月21日 14:00 ~ 16:00
「Phonography Meeting in Setagaya」2012年7月21日 17:00 ~ 19:30

毎年7月に世界各地で行われているWorld Listening Dayにちなんで、Tokyo Phonographers Unionが環境の中の「音を聴くこと」「音を楽しむこと」をテー マにしたイベントを開催します。
ふだんの生活の中ではあまり意識をむけていない「音」という存在に、私たち は絶え間なく包まれ、影響をうけています。朝の鳥の声、お祭りのがやがや、 川の流れる水音、雨の日の高架下の轟音、小学校の運動会の喝采、休日の歩行 者天国の雑踏などなど。「音」だけ切り取って改めて考えてみると、そこには、 その土地での暮らしや時間の断片がぎゅっとつめこまれています。

●「津田貴司ワークショップ『みみをすます in 世田谷』」 このワークショップは、「音を聴くことは、そしてみみをすますことは、楽し い」ということ、そのちょっとしたコツのようなものを共有する試みです。 簡単なガイダンスの後、2時間程度ゆっくり界隈を散策していきます。いつもの散歩道も、注意してみみをすますと、驚くほど豊かな音の風景が広がります。 「音を聴く」ことから始めて、「静けさを聴く」「みみをすます」という3つの 意識の状態をガイドする予定です。

●「Phonography Meeting in Setagaya ライブ&トーク」 「フィールドレコーディング」「サウンドスケープ」「サウンドアート」と一言 でくくっても、様々な視点や興味が織りなすその世界は多種多様です。 フィールドレコーディングやサウンドスケープといった領域に関わりながら活躍しているアーティスト・研究者達が集まって、即興によるライブパフォーマンスと、「音を聴くこと」「音を楽しむこと」「どうやって日常空間を捉え関わっていくか」をテーマとしたトークを行います。

Tokyo Phonographers Union

Phonographers Unionは、フィールドレコーディングをベースにして、音環境を探求するサウンドアーティスト達の集まり。 phonography.orgというオンラインコミュニティから自然発生し、現在では、東京以外にもシアトル、ニューイングランド、ニューヨークなど世界各国で活動が行われている。 周囲の音に耳と意識を傾けること。記録すること。楽しむこと。サウンドウォークやパフォーマンスを通して、人々がサウンドスケープへ興味を持つきっかけづくりや、アーティスト間の交流などを目的に、活動を展開している。

http://www.tokyophonographersunion.com/