12/22

workshop

【WINTER】携帯電話・スマートフォンを編み包もう  @

携帯電話・スマホケースを編むワークショップです。 かぎ針を使って、参加者の好きな毛糸・好きなデザインでケースをつくります。 ポンポンをつけたりカメラ穴を開けたり。 実用的かつオシャレで温かいケースが編めます。
作業時間は編みもの経験者で30-60分くらいですが マンツーマンレクチャーですので初心者大歓迎です。
今回はクリスマス直前スペシャルということで参加者の方には即興手編み作品をプレゼントします!

□講師プロフィール
力石咲

1982年生まれ。2004年多摩美術大学美術学部情報デザイン学科卒業。’03年ニットの地球儀ロボット「ManGlobe」が第7回文化庁メディア芸術祭アート部門推薦作品選出、第9回学生CGコンテストインタラクティブ部門最優秀賞受賞。
’05年初の個展サキッポ展(和田画廊)開催。’09年FMラジオ局J-WAVE内の番組MODAISTAのアーティスト支援企画Traveliving Projectに選出され、オーストラリアゴールドコーストで創作活動。この活動をきっかけに出会った人を編む・空間を編むという”世界を編み包む”をスタート。展示形態も空間を編むインスタレーションへと変化。個展Welcome! sakusaku party ~世界に届けキラキラヌクヌクknitting X’mas!! ~(六本木テレビ朝日umu)開催。’11年個展ニットで編み編み大作戦(西武渋谷店)、ようこそ!ヌクヌク奇妙なニットの館(西武池袋本店)、力石咲Re-Style ニットジャック計画(伊勢丹新宿店本館)。’12年UNIVERSE⇄UNIVERSE(ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE)、シブカル祭。2012(渋谷パルコ)。他展示、イベント出展、ワークショップ開催多数。’10年頃からテレビ番組や舞台の衣装制作、キットの開発、iPhone ケースの開発を開始。