01/12

workshop

【IID共催】~親子で楽しむマジック教室~ 学校にある道具で手品をやろう! @ IID

5年2組にやってきた手品の得意な転校生、罠尾翔(わなお・かける)が主人公の漫画『はじめてのトリック野郎』。発売後、「手品をやってみたくなる!」「学校でやってみたら盛り上がった」など、子どもから大人まで話題を呼んでいます。その著者でマジシャンの内田伸哉さん、漫画・イラストを担当した神谷圭介さんをIIDにお迎えし、“親子で楽しむマジック教室”を開催します。
今回は、「学校にある道具」でできる手品をテーマに、教室で挑戦できる簡単なマジックをレクチャー。
マジックを演じるときの心構えや、秘密の演出方法などを、マジシャンが実演しながらやさしく解説します。
小学生のみなさん、親御さんのご参加をお待ちしております。

*『はじめてのトリック野郎』の詳細はこちらでご覧ください。↓
http://www.poplarbeech.com/sp_pickup/trick-yaro/

□講師プロフィール

◆マジック  内田 伸哉(うちだ・しんや) 1981年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学大学院理工学研究科卒。コピーライターとして広告会社勤務の傍ら、マジシャンの活動をおこなっている。2010年に発表した「iPad magic」が国内外で話題を呼び、文化庁メディア芸術祭賞奨励賞受賞。著書に『年収があがるしゃべり方。』『企画に年功序列は存在しない』(クロスメディア・パブリッシング)、『プレゼンのアイデアノート51』(東洋経済新報社)、『iPhone & iPadマジック』 (晋遊舎ムック) などがある。
オフィシャルHP http://www.salarymagician.jp/

◆漫画  神谷 圭介(かみや・けいすけ)1979年、千葉県生まれ。武蔵野美術大学卒。書籍の企画構成、イラストや文章執筆のほか構成作家、デザイン、映像制作など活動は多岐にわたる。書籍では『おとなのおりがみ 1・2』『生き物の持ち方大全』(山と溪谷社)、『あたらしいみかんのむきかた1・2』(小学館)などのイラストや文章を手がけた。スガタデザイン研究所所属。また、コントユニット「テニスコート」のメンバーとして活動している。
スガタデザイン研究所HP http://sd-ken.com/ 
テニスコートHP http://tenusugawa.com/