04/06

event

【IID共催『イルカの学校』】夭折の鬼才「飯野賢治を学ぶ」
第1回 映像で振り返るEno @ IID

お知らせ

本日の天候・交通機関の状況等により、講座によっては順延または中止となる可能性があります。参加を予定されている方は、お出かけ前にIID 世田谷ものづくり学校まで、お電話にてお問い合わせください。

電話番号:03-5481-9011

【※定員に達しました】

 

【イルカの学校】 presented by ILCA Project
http://ilca.asia/school/

本年2月20日に急逝した故飯野賢治氏を偲びます。
昨年の12月に行われた「未来創造イルカショウ」でのコメントを皮切りに、NHK「ようこそ先輩」など過去の映像をダイジェストし、飯野氏の足跡を振り返っていきます。

ゲスト:西 健一
※飯田和敏氏の出演は都合により延期となりました。何卒ご了承ください。

進行: 関 智、江口 勝敏、山田 秀人

□ゲストプロフィール
西 健一

1967年生まれ。ゲームクリエーター。
株式会社スクウェアを経て有限会社LOVEDELICを設立。moon(PS)をリリース後、環境問題をテーマにした異色作「L.O.L.」(DC)を音楽家・坂本龍一氏と共同開発。その後に有限会社SKIPを設立しギフトピア(GC)・ちびロボ!(GC)・アルキメDS(DS)のディレクターを務める。2006年に有限会社Route24を設立。急逝した友人・飯野賢治とはiPhone用アプリ「newtonica」シリーズを共同制作した。最新作はAndroidスマートフォン用アプリ「コビッツ」。
本業の他にFreePetsという社団法人を設立し、ペットと呼ばれる動物たちの命について考える活動を展開中。アルキメDSがきっかけとなり京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科デジタルクリエーションコースにて非常勤講師も務める。

進行: 関 智 他

東京都生まれ。日大藝術学部映画学科卒。徳間書店でSF専門誌「SF adventure」編集長。その後プレイステーションで原案、シナリオ、プロデュースを手がけたゲームソフト「とんでもクライシス!」が国内外でヒット。PS2で「ストリートゴルファー」をプロデュース。ソフトバンク配信コンテンツ「Yubio」編集長を経て、10年wiiソフト「珍スポーツ」原案担当。現在の活動は、雑誌、書籍、ゲーム、携帯コンテンツなど多分野に渡る。東放学園デジタル文芸科、日本電子学校モバイル・ビジネス科、日本脚本家連盟スクール講師。

 

ーILCAについてー
「日本社会の近未来に向けイノベーションと学び、”創造性と芸術”を感知した若者たちにより多く登場してもらい、創発性を持つ文化風土を築きあげたい!」
という主旨のもと、2012年11月に有志により発足されました。
2013年度4月度より世田谷ものづくり学校に於いて「イルカの学校」を開校。