04/20

event

【IID共催『イルカの学校』】僕らがWebから学ぶこと~ワイルドな時代のサバイバル術 @ IID

【イルカの学校】 presented by ILCA Project
http://ilca.asia/school/

先生も上司も教えてくれない、ワイルドな時代のサバイバル術

驚くべきことに、インターネット黎明期、多くの人はその可能性を信じていなかった。でも、実際には社会がインターネットの思考や行動をコピーし、数年後にはWeb的な規範が受け入れられている。

いまも進化し続けるWebから何を学べるのか。テーマとして、フリー、シェア、コ・クリエーション等のコンセプトを理解しつつ、それをどうぼくらの現実生活に活かせるのか。「与える者ほど、得るものが大きい」など、講師がWebから学んだ法則について解説し、一緒に今後の可能性についても考えたい。

□講師プロフィール
小林 弘人

株式会社インフォバーン代表取締役CEO。株式会社デジモ代表取締役。
ビジネス・ブレークスルー大学教授。
「ワイアード」「ギズモード・ジャパン」など紙とウェブの両分野で多くの媒体を立ち上げる。著名人ブログやソーシャルメディア・マーケティング、企業のメディア化戦略における先駆者として活躍。今春にデジモ社を立上げ、世界向けのスマートフォン・アプリを展開中。
主な著書/『新世紀メディア論─新聞・雑誌が死ぬ前に』(バジリコ)、『メディア化する企業はなぜ強いのか?』(技術評論社)。主な監修・解説/『フリー』『シェア』『パブリック』(NHK出版)、解説/『フェイスブック 若き天才の野望』(日経BP社)。

  

ーILCAについてー
「日本社会の近未来に向けイノベーションと学び、”創造性と芸術”を感知した若者たちにより多く登場してもらい、創発性を持つ文化風土を築きあげたい!」
という主旨のもと、2012年11月に有志により発足されました。
2013年度4月度より世田谷ものづくり学校に於いて「イルカの学校」を開校。