04/27

workshop

【IID GREEN DAY vol. 9 】《みどりの身体》 狂言ワークショップ 『咲(わら)う』 @ IID

IID GREEN DAY vol. 9「みどりにもぐる篇〜みどりの身体その2」は、
能楽師狂言方 奥津健太郎氏にワークショップです。

2階 211スタジオはGREEN DAYの27日、「一日みどりにもぐる学校」になります。
よもぎ染めの香りが残る中、狂言の言葉や振る舞いを一緒に楽しみつつ、
花咲く身体を是非感じて下さい。
奥津氏は子ども達とのワークショップを重ねられており、
狂言方として各地で公演されています。
狂言と植物、奥津さんと植物の意外な関係もお話しいただきながら、狂言という芸能の一端を感じていただければと思います。

学校園(塚田有一/石田紀佳)

□講師プロフィール
奥津健太郎(おくつ けんたろう)

能楽和泉流狂言方
1972年生まれ。
故13世野村又三郎信廣(重要無形文化財総合指定)に師事。
東京藝術大学音楽学部邦楽科(狂言専攻)卒業。数々の大曲も演じる。
舞台以外にも、幼稚園、小学校~大学、国立能楽堂や社会教育館など
幅広いフィールドで、狂言講座やワークショップ、創作劇の演出、
語りなど様々な活動を積極的に行う。
面打を石原良子に師事、能面・狂言面の制作や修復・研究も行う。
「狂言やるまい会」所属、「親子でたのしむ狂言の会」主宰、
京都造形芸術大学非常勤講師、公益社団法人能楽協会会員。