04/06

workshop

【IID共催】学校園〜めぐる庭編〜
「ひなまつりを祝う」 @ IID

「桃の節供」「雛祭り」は、春がやってきたその喜びあふれる行事。
今年は4月12日が旧暦の桃の節供です。
節供に因んだ人形や桃のこと、貝合わせなどの遊びの話し、ヨーロッパの春を迎える行事イースターなどとの共通点も見つけながら、雛(ひいな)の花飾りを楽しみましょう。
IID 世田谷ものづくり学校の草花も摘みますが、春らしい色合いの切り花も少し揃えます。
器はリトアニアのバスケット。野で花を摘むように活けましょう。

今回もフライパンやお鍋でつくれるお菓子をつくります。
餅米とウルチ米を蒸してつくる生八つ橋を桜とヨモギで。
季節の素をとりいれます。
それを菱、スペードの形にこしらえて。
菱形ってなんでしょう?

甘酒と菓子をいただきながら、女性の体と心についても、ひっそりと明るくお話しましょう。


□講師プロフィール
石田紀佳(キュレーター)

フリーランスキュレーター、プランナー
美術手工芸品を展覧会企画や執筆で紹介。手仕事の素材の育成から制作工程までを追う。
著書:「藍から青へ 自然の産物と手工芸」(建築資料研究社)。
マーマーマガジン(mmbooks)にて新連載「石田紀佳の魔女入門」、手仕事の錬金術的側面をわかりやすく紹介。羊毛手紡ぎ専門誌スピナッツ(スビンハウスポンタ)に「庭木の恵み」を連載中。

草虫こよみ http://xusamusi.blog121.fc2.com/

塚田有一(ガーデンプランナー)

有限会社温代表 フラワーアーティスト、ガーデンデザイナー。
【経歴】
1991年 立教大学経営学科卒業
92年 草月流家元アトリエ入社
99年 株式会社イデー入社
2005年 有限会社 温室 設立、IID 世田谷ものづくり学校にて「学校園」
07年 株式会社 limbgreen 設立
09年 東京大学「こまみどり プロジェクト」
赤坂氷川神社「ともえ会」でのワークショップ
11年 IID 世田谷ものづくり学校グリーンディレクター、花綵列島プロジェクト始動
12年 OKAMURA Design Space R “Flow_er”
13年 IID GREEN DAY vol. 9 ディレクター

温室 http://onshitsu.com/index.php
limbgreen http://www.limbgreen.jp/
連載 http://openers.jp/interior_exterior/yuichi_tsukada/20120112.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学校園とは…
温室の塚田有一とフリーランスキュレーターの石田紀佳が共催する「学校園」はIID 世田谷ものづくり学校(以下IID)の協力で2007年からこれまで様々な自然と暮らしをめぐるワークショップを企画してきました。きっかけは藍。まずはその藍を育てて自分達で染めをやるために、IIDの裏庭のもと学級菜園をお借りしたのでした。
「学校園」では身体を使って、自然との関わりを感じることを大事にしてきました。自らの手を使って自然の旬のちからを頂き、お節供の知恵や、手仕事の知恵と技術を体感します。それは、ものとこころの接する、様々な軸が交錯し広がりをもつ、豊かな場所への旅でもあります。
ものを「創る」とは、こうしてなにかを傷つけて、そしてその痛みに共感することでもあったはずです。昨年の秋より、あらためてIIDの巡る庭づくりのお手伝いをさせていただくことになりました。学校園のワークショップも「巡る庭編」ということで改めてスタートを切ります。

blog: http://meguruniwa.blogspot.com/