04/27

workshop

【IID GREEN DAY vol. 9 】『太陽』の素顔を見てみよう @

グリーン電力と呼ばれる太陽光発電。そのエネルギー源である太陽を、望遠鏡を通して覗いてみます。太陽はいつも変わらず輝いているようでいて、黒点や白班又はプロミネンスといった太陽にしかない現象が常に発生しています。望遠鏡で覗いてい見ると、そんな『生きた』太陽が活動する様子をリアルに感じてみましょう。

【こんな現象が見えるかも】
黒点:太陽の表面に見える黒い点。
白斑:太陽の縁に近い部分に、もやもやと見える白い模様。
プロミネンス現象:太陽のガスが吹き上げる現象。

観察時間:13:00・14:00・15:00・16:00(各回30分程度)

□講師プロフィール
丸山明

自由大学「星空コンシェルジュ入門」教授。天体観察暦は、中学生時代に始まり現在に至る45年。日本航空社員として38年間サラリーマン生活を送る傍ら、国内外で様々な天文現象を観察。カナダ・インドネシア・オーストラリア・中国など世界各地を訪ね、皆既日食や彗星・超新星などの撮影観測を行った経験がある。