06/09

event

【IID共催】「端午の節供 五月雨の植物を活ける、漬ける」旧暦端午の節供に因む花と梅のワークショップ @ IID

ガラスの器にいけて、瓶につけて。

梅雨にむかう花をいけ、黄熟梅での梅仕事。
ビワの実も収穫できるかもしれません。

旧暦五月雨の風物を楽しみましょう。

::::::::::::::::

花はいつものように庭で摘み、今回は初夏らしくガラスの透き通ったうつわに身をうつします。
水をたっぷりつかって、島のように花を活けたり、水中花のように楽しんだり、
緑雨、翠雨、五月雨のような花、五月闇のような花、早乙女のような、
棚田のような、まもなくやってくる梅雨に濡れる花、、、、
イメージはまさに水のように広がりますね。

透明なガラス器ができたことでわたしたちの感性は広がりました。
食べ物を見ながら保存できるのも楽しいところ。
梅のお話とともにガラスについてのお話もできればと思っています。