05/25

workshop

【IID共催『イルカの学校』】放送作家・藤井青銅の超短編教室「キミもTwitter作家になれる!?」 @ IID

【イルカの学校】 presented by ILCA Project

 
 
 

ブログ、Twitter、Facebookの流行により、だれもが執筆する機会が増えています。しかし、シロウトとプロの差は歴然です。
この講座は、数々のヒット番組を生んできた放送作家・藤井青銅による文章教室。でも、堅苦しいことは一切ナシ。楽しく学んで文章力、小説力をUPさせましょう!90分の間に、あなたにも超短編が1本書けているはずです。

□講師プロフィール
藤井青銅(ふじいせいどう)

1955年山口県生まれ。24歳で第一回「星新一ショートショートコンテスト」入賞後、作家・脚本家・放送作家・作詞家として活動。書いたラジオドラマは数百本に及ぶ。
雑誌・単行本の他に、携帯サイト、電子書籍でもショートストーリーを多く発表している。プロデュース面では、伊集院光と共に初のヴァーチャル・アイドル芳賀ゆいを作り、伊集院光をメジャーにする。脚本・演出・プロデュースを兼ねて、腹話術師いっこく堂を衝撃的に売り出す。
落語家の柳家花緑に新作「同時代落語」を提供し、47都道府県すべてにご当地落語を創るという壮大なプロジェクトを継続中。

〈著書紹介〉
「ラジオな日々」(小学館)
「ラジオにもほどがある」(小学館)
「笑ふ戦国史」(芸文社)
「歴史Web」(日本文芸社)
など多数。

□ナビゲーター プロフィール
関 智

東京都生まれ。日大藝術学部映画学科卒。徳間書店でSF専門誌「SF adventure」編集長。その後プレイステーションで原案、シナリオ、プロデュースを手がけたゲームソフト「とんでもクライシス!」が国内外でヒット。PS2で「ストリートゴルファー」をプロデュース。ソフトバンク配信コンテンツ「Yubio」編集長を経て、10年wiiソフト「珍スポーツ」原案担当。現在の活動は、雑誌、書籍、ゲーム、携帯コンテンツなど多分野に渡る。東放学園デジタル文芸科、日本電子学校モバイル・ビジネス科、日本脚本家連盟スクール講師。