12/08

event

【IID共催『イルカの学校』】サエキけんぞうの「ロックの闘い!真相に迫る」 「ロックの闘い1965-1985」出版記念 特別編 @ IID

講師は、自身がミュージシャンであり、作詞家、音楽プロデューサーとしても名高い
サエキけんぞう。

今回は、ロック・アーティストの闘いをつきとめ、ロックそしてメディアの未来を探った著作
「ロックの闘い1965-1985」と、さらにはその書けなかった部分についてもお話しします。

ーーー
1,今回のロック・ヒストリー本「ロックの闘い1965-1985」は、1965年のボブ・ディラン『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』から1985年のプリンス『アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ』まで、激動のロック、20年史を描いた本。

2,その中から、ボブ・ディラン、ジャニス・ジョプリン、ジョン・レノンなどを選び、実際に音を聴いてもらいながら、内容を解説します。

3,実は、諸事情で書籍には書けなかった内容などがあります。それを語ります。

4,質疑応答により、ロックに興味がないひとでも理解し、楽しめるように、疑問にお答えします。
ーーー

  

<講師プロフィール>
サエキけんぞう(ミュージシャン)

1980年ハルメンズでデビュー。86年パール兄弟で再デビュー。
03年フランスで歌手デビュー。
作詞家として、沢田研二、モーニング娘。サディスティック・ミカ・バンド他多数に提供。
プロデューサーとしてもセルジュ・ゲンスブール・トリビュートなど多数。
タレントとして1997年、NHK総合「ソリトン」司会など。
著書「歯科医のロック」(角川文庫)他多数。
2012年「ロックとメディア社会」(新泉社)でミュージックペンクラブ賞受賞。

  

■イルカの学校 公式WEB SITE
http://ilca.asia/