05/31

workshop

【IID共催/イルカの学校】Let’s 念力!笹公人の「念力歌会」② with 藤井 青銅 @ IID

人の世のモヤモヤもろもろを、あなたの想いで詠んでみませんか?
昨年好評を博した「念力歌会」がパワーアップして再登場。

 

今回は、オードリーのオールナイトニッポンで人気の放送作家・藤井青銅氏もゲストで登場します。
笹公人氏の追求テーマである「念力」に焦点をあて、「念のこもった短歌作り」をレクチャー。それぞれの念力観をテーマに短歌を詠んでみましょう。初心者も大歓迎です。

今回のお題は「人名を詠みこんだ歌」。参加者の方は講座までに1首詠んできてください。

今回のお題「人名を詠みこんだ歌」
〈講師・笹公人による作品例 〉
・飛びたがる赤ちゃん鳥の前に立ちジュディ・オングが羽根をひろげる
・「ブラッシーの噛み付きを見て死んだの」と少女は前世を語りはじめる
・浜辺には力道山の脱ぎ捨てしタイツのようなわかめ盛られて
・あしひきの山下清におにぎりを持たせたという曾祖母トメは
・ノムラサチヨホソキカズコと唱えれば魔界の数え歌のごとしも
・レディー・ガガが五指曲げるたびドヤ街の日雇い労働者が寝返りをうつ

※2013年10月5日開催 Let’s 念力!笹公人の「念力歌会」作品集はこちら

□講師プロフィール
笹 公人

1975年東京都生まれ。歌人。「未来」選者。NHK学園講師。現代歌人協会会員。
17歳の頃、作歌をはじめる。2003年、処女歌集『念力家族』を刊行。歌集に『念力図鑑』『抒情の奇妙な冒険』、他に『念力姫』『笹公人の念力短歌トレーニング』、絵本『ヘンなあさ』(絵・本秀康)、和田誠氏との連句集『連句遊戯』、朱川湊人氏との共著『遊星ハグルマ装置』などの著書がある。ラジオDJ、作詞家としても活動している。

□ゲスト講師プロフィール
藤井青銅(ふじいせいどう)

1955年山口県生まれ。24歳で第一回「星新一ショートショートコンテスト」入賞後、作家・脚本家・放送作家・作詞家として活動。書いたラジオドラマは数百本に及ぶ。
雑誌・単行本の他に、携帯サイト、電子書籍でもショートストーリーを多く発表している。プロデュース面では、伊集院光と共に初のヴァーチャル・アイドル芳賀ゆいを作り、伊集院光をメジャーにする。脚本・演出・プロデュースを兼ねて、腹話術師いっこく堂を衝撃的に売り出す。
落語家の柳家花緑に新作「同時代落語」を提供し、47都道府県すべてにご当地落語を創るという壮大なプロジェクトを継続中。

〈著書紹介〉
「ラジオな日々」(小学館)
「ラジオにもほどがある」(小学館)
「笑ふ戦国史」(芸文社)
「歴史Web」(日本文芸社)
など多数。